わあでいやじゃま〜るの思い出

1和田芳樹2009-04-16 22:18:04

かつて存在した個人情報誌わあでいやじゃま〜るなどで、出会いを経験した人、

経験談をここに書き込んでください。

私もいろいろといい経験をさせてもらいました。

また、あのような雑誌を作って欲しいです。

紹介所や相談所と違い、本代だけで参加できる最高の出会いツールでした。

現在でも絶対に需要はあると言い切れます。

107愛と死の名無しさん2011-01-19 16:05:20

>>1

>現在でも絶対に需要はあると言い切れます。

元リク代理店だが

当時年間赤字が4億円

一部に需要があるだけで、たいした市場ではない

また、追い討ちをかけるように

スーフリがこの雑誌を使って勧誘したから

速攻廃刊にしたんだよ

さらに

ホットペッパーからも出会い産業を追い出した

ホットペッパーは出会い産業の広告でかなり儲けがでたんだけど

変な勧誘に使われるとまずいから

と言う経緯

3サトウソウイチ2009-04-17 17:11:50

スキンヘッドの女性いませんか?

12あぼーん2009-05-05 21:03:42

あぼーん

52愛と死の名無しさん2009-09-07 17:55:42

ネットが普及しはじめたころ、自分のホームページの宣伝したらすごく人気出て

一年で一万アクセスとかになった。

プチネットアイドル状態。

親に洗脳されてておしゃれは悪いこと、色気づくなんて以っての外と刷り込まれて

自分の容姿をわかっていなかったが実はそこそこ良かったらしい。

気持ちの変化が雰囲気も変えたのかメガネからコンタクトにかえ軽く化粧を

するようになったらモテるモテる。

一週間に三人から告白されたこともあった。

23歳まで彼氏がいたこともなかったのに。

なんだかんだで約10年、いくつか恋をして五年前に年下でイケメンで身長180cmの

優しい旦那様と結婚してかなり幸せに暮らしてる。

いまだに見てるだけでかっこいいなーとしみじみしちゃうくらい大好きな夫。

希望をほとんど聞いてもらった家を建ててもらったり結婚五年だからって

指輪買ってくれたり自分でも暗かった10代が信じられないくらい大事にされてる。

あの雑誌とネットがなかったら今の自分にはなってなかったろうなと思う。

きっかけって不思議だ。

60愛と死の名無しさん2009-09-11 17:00:01

>>52

漫画とかドラマみたいだね。

いいなあ。

57和田芳樹2009-09-10 18:10:15

一度掲載されると、嘘っぽい恋人紹介や、マルチ商法などのダイレクトメールが山ほど来たな。

21世紀に入り、メールが普及するにつれ、

一通80円を要するDMは不合理なのか、無くなっていった。

もうこれで怪しいDMに悩む必要もないと思ったら、

我々一般人が投稿できる雑誌自体が無くなってしまうという皮肉。

88愛と死の名無しさん2009-11-01 04:04:19

スレ主さんは大阪ですか。私も大阪です。この雑誌でよく会われましたか?

89愛と死の名無しさん2009-11-01 12:41:52

なんであの雑誌は休刊になっちゃったの?

91和田芳樹2010-02-20 15:04:29

>>88

遅くなってすみません。

よく会いましたよ。

>>89

赤字続きだったからと思われます。

こういうのは、国で発行してほしい。

税金でなら、利益を気にする必要ないし、

変な業者もはいって来ないし、

少子化の解決法としては有効ではないかと。

113和田芳樹2011-01-25 17:16:47

うまく行かないだけなら良いが

犯罪者扱いされるリスクがあるのが今の日本

異性と付き合いたいことを当たり前のこととして

何の偏見も持たれることなく公言できるような

世の中にならんものか

雑誌に本名で載せる分には悪意が無いのは明白だし

同じ目的の人しか読まないから

仕事とか人間関係に影響はなかった

詐欺に利用されることはあるだろうが

それは他のところでもあることだし

言っちゃ悪いが騙される人にも問題はある

114愛と死の名無しさん2011-02-04 23:45:35

>>113

>同じ目的の人しか読まないから

仕事とか人間関係に影響はなかった

和田って仕事してるの?

119愛と死の名無しさん2011-05-27 12:16:05

今年45才になる独身女です。

いつかは人並に恋愛をして結婚するものと思っていました。

それなのに一体どこで道に迷ったのか、ズルズルとこの年まで独り者です。(苦笑)

幸い仕事には恵まれ、老後の経済的な心配もありませんが、

妊娠・出産・育児を経験出来なかった事は、今でも悔いが残ります。

敗因は、「身の程知らず」「傲慢」「狭量」。

理想は高くない、と言いつつ結局「身の程知らず」

若い頃、男性に媚びる(当時はそう見えていた)適齢期の友人達を蔑視し、

「ありのままの自分」を貫く事に固執。

それがいかに「傲慢」であったか、この年になってやっと分かりつつあります。

女としての魅力もない癖に、男性のちょっとした弱さが見えると

バッサリ斬り捨てる「狭量」さ。

男性優位に激しく抵抗しつつも一方で

(私の相手の)男性には全て私より優れていて欲しいと願う矛盾。

共に手を携えて生きていく伴侶、と捉えられなかったのは私の方でした。

男性達も馬鹿じゃない。

こんな私を選ぶ訳がない。

私から見れば、皆さんはまだお若いです。

どうか同じ轍を踏まれぬようお祈りします。

120愛と死の名無しさん2011-05-30 01:39:56

>>119

ガンバレ!

145愛と死の名無しさん2012-11-03 18:15:38

37歳です。懐かしい!

大学生時代、写真も出さずに恋人募集したら、200〜300通の申し込みがあり、びっくりしましたよ。

そのなかから見た目まともなひと5人くらいと会ったけど結局交際には至らなかった。

でも東大とか一ツ橋大とかの賢い大学生からの手紙もたくさんありました

出会い系の元祖だね!

154愛と死の名無しさん2013-06-30 23:05:01

>>145

女性の場合アクセス多そうですね

当時20代半ばでしたが、男ですが写真なしでも、たいてい10通位来ました

168愛と死の名無しさん2014-02-02 00:07:37

この手の雑誌・・もう無いのかな?

169愛と死の名無しさん2014-02-12 22:42:29

>>168

もうないワ…

俺のツレ、じゃま〜るで嫁さんと知り合って結婚したのにはビビったな〜

170愛と死の名無しさん2014-03-11 00:15:15

>>169

人と人の出会いは不思議ですね。

186愛と死の名無しさん2015-05-11 23:54:04

>>169

亀レスだが

当時はネットもあまり普及してなく、携帯メールがなかったから知り合うきっかけ作りにもってこいだったよ

前にも書いてあるが、関東板(俺の記憶では首都圏板だったが)は地方でも売っていて、投稿したら男でも数通手紙来た

真面目そうな子や大人しめな子ばかりの印象だった

今は個人情報規制や色んな意味でこういうのは出来ないんだろうな

178愛と死の名無しさん2015-02-16 20:15:22

じゃま〜る

225愛と死の名無しさん2018-02-02 16:00:35

冠婚葬祭もできる副収入自宅方法

グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

UFHYF

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする