【金魚】金魚が野生化すると…巨大化、驚きの繁殖力「最も厄介な生物の一つ」[12/28]

1朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/2016-12-28 11:36:10

2016年12月28日

(写真)

野生化した金魚を手にしたスティーブン・ビーティ博士。体長18センチになる個体も…

出典: スティーブン・ビーティ博士提供

記事INDEX

・運動能力の高さ証明

・生態系乱す原因に

・「絶対、放流しないで」

金魚が野生化すると、どうなるの? オーストラリアのマードック大学の研究チームが、現地の川で野生化した金魚を十数年間、研究した結果、驚くべき生態が明らかになりました。

野生化した金魚は巨大化、驚異的な繁殖力を見せたというのです。一体何が起きたのか? 研究チームのリーダーのスティーブン・ビーティ博士に話を聞きました。

(写真)

観賞用の金魚

出典:pixta

運動能力の高さ証明

研究の舞台になったバス川は、オーストラリア西南部にあります。20年前から農業排水や住宅地からの栄養豊富な下水が川に流れ込み、水質が著しく低下しました。

そして、誰かが何匹かの金魚を川に捨てた結果、金魚がバス川にあふれるようになったのです。

金魚の生態を調べた結果、わかったのがその成長の早さです。1年間で18センチになり、世界でも最も高い成長率を記録しました。

その繁殖力の強さも明らかになりました。現在までに1500匹、1キロ以上の金魚が駆除されていますが、金魚の数は減ったどころか、むしろ増え続いています。

ビーティ博士は「これまで金魚はあまり泳がない怠け者という認識さえありました。ところが、金魚は川だけでなく、湿地や睡蓮の生息地にも活動範囲を広げていることが確認できたのです。

金魚は決して怠け者ではなく、カープ(鯉)と同じ運動力を持っていることも分かりました」と話します。

(写真)

同じ研究チームのデービッド・モルガン(David Morgan)さん

出典: スティーブン・ビーティ博士提供

音楽聞き分け、頭もいい

ビーティ博士は「金魚は、かしこい魚です。異なる楽曲を聞き分ける能力も持っています」と明かします。

2013年の慶応大の研究では、金魚にバッハの「トッカータとフーガ ニ短調」とストラヴィンスキーの「春の祭典」を水中のスピーカーから聞かせました。

一方の音楽が流れた場合、ビーズのついた紐をひけば餌が得られるようにしたところ、金魚は音楽を聞き分けて紐を引くことを覚えました。

(写真)

金魚

出典:pixta

生態系乱す原因に

もともと、金魚は鯉科のフナを原種に飼育観賞用に品種改良された魚です。本来は自然界にいないはずの金魚が川で野生化すると、様々な変化が起きます。

外見は茶色に変わります。水槽ではない自然の川の水の色になじむ、フナのような色になります。そして身長が伸び、体重も増えます。

気になるのは、生態系への影響です。金魚は湖や川の底を泳ぐので、水生植物の根を抜いてしまいます。

さらに水底をかき回して、栄養素を散乱させ、藻類の異常繁殖を促します。未知の伝染病をほかの魚にうつすこともあります。

ビーティ博士は「野生化した金魚は世界でも最も厄介な繁殖型水生生物の一つ」と話します。

(写真)

金魚すくい

「絶対、放流しないで」

日本では、お祭りの「金魚すくい」があり、金魚は昔から親しまれてきました。家で飼育している人も少なくありません。

金魚好きな日本人に対してビーティ博士は「普段から魚を飼育することは、自然をよりよく理解するには非常に大事なこと」と言います。

その上で、次の2点を注意点としてあげます。

(1)水槽に魚を入れすぎないように。そして水質をよく確認してください。

(2)自然の川や海、人工の湖に絶対、放流しないでください。ちょっとした行為が、世界レベルの環境を乱す恐れがあります。

巨大金魚を見続けてきたビーティ博士ならではのアドバイスでした。

(写真)

金魚の養殖池

出典:pixta

人工飼育されている金魚

出典:pixta

hhttp://withnews.jp/article/f0161228002qq000000000000000W02310701qq000014481A

7名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 11:43:37

>>1

途中までは、ふんふん、と読んでいたけど

「身長が伸び」というところで、吹き出した。

金魚様の長さを「身長」と呼びたいんだろうけど、普通は「体長」だろうに。

62名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 14:03:50

>>37

琵琶湖のフナはゲンゴウブナという、他地域とは違う

金魚やフナを入れてはいけません

>>43

地元では、注意「フナを入れないで下さい」の看板をよく見かける

金魚池にフナを入れると、全部フナになっちゃうらしいね

>>1

金魚の体長最大値は1メートルを超えるのでは?

76名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 15:52:56

>>1 ちょっとした行為が、世界レベルの環境を乱す恐れがあります。

あんたらが乱してきてできたのが今の環境だろが。

133名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 20:16:13

>>1

体長18センチ?

2,3年前に、琵琶湖で40㎝の金魚が釣れたって、2NNで読んだが。

202名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-29 20:50:28

>>1

松潤もビックリ

257名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-04 03:20:06

うちの田舎の中庭ににたたみ一畳くらいの池があって、

子供のころ、夜店ですくった金魚はそこで飼ってた

けど、せいぜい15センチくらいにしか育たなかったよ。

そんで、生きるのが7、8年だったかなぁ。

関西だから、前の川にハヤもいて、釣ってきたのを

池に放すんだが、共存してたな。

>>1の写真はデカすぎる。

261名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-04 17:11:51

>>7

コイツみたいなのかホントのバカ。

たかが誤訳の揚げ足取り、本質が判らないバカの騒ぎ屋。

8名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 11:47:57

自然の中で元の姿に戻っちゃうんだな

344名無しのひみつ@\(^o^)/2017-02-18 14:36:40

>>8

飼育動物が野生化し繁殖したらすごいことになるけどな

代表例

犬→元の狼に戻る

猫→でっかいネコになる大型犬位

豚→猪に戻る

牛→ただの草食動物但しかなり狂暴化

鶏→飛行能力が復活する

22名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 12:16:59

家で金魚を大きくするのは難しい、自然界で育つのかよ

不思議だな

41名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 12:56:19

>>22

60cm以上の水槽に1匹だけ飼育してみるとよくわかるよ

ものすげぇ巨大化するから

飼育密度の関係なのかな?

35名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 12:41:29

水槽を置いて、ボウフラが沸いたころに金魚を入れると全部食ってくれる

それを繰り返せば蚊が激減する

これを全国でやれば安上がりな蚊の対策になるので

マラリアが多くて悩んでる国はやればいいと思う

68名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 14:48:43

>>35

お前の頭にボウフラ湧いてないか

47名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 13:05:10

>>41

リュウキン系だけど60cm 水槽で反転できないほど巨大化したことが有ったわ。

55名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 13:35:03

大型水槽での単飼いと万全の酸素供給で室飼い金魚も大きくなる

69名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 14:53:08

>>62

ゲンゴロウブナ=ヘラブナだろ?

どこでも居る

琵琶湖のフナはいわゆる鮒寿司の材料であるニゴロブナじゃねーの?

琵琶湖固有のフナは多分これのことでは?

279名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-08 13:01:36

>>62

金魚の養殖業者が金魚の赤い色は劣性遺伝だから

雑交配させると全部黒くなると言っていたな

サイズは色がつく前の元の魚種の特性によるんだろう

64名無しのひみつ2016-12-28 14:41:26

バスやブルーギルの餌でしかない。

すぐに食われるから日本の野生では繁殖出来ないだろう。

65名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 14:27:45

大丈夫。夜店のはコイだから。

77名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 15:59:46

>>76

まぁ、このウィズニュースって朝日新聞が運営してるみたいだから

KYの朝日には言われたくないな

91名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 18:05:13

>>19

競合種や天敵ががいない環境だからじゃないかな、

ギンブナ他が野生で生息しててそれを食ってるサギや鵜がいる状況だと金魚は不利過ぎるし。

100名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 18:27:23

それは日本の金魚やない

オーストラリアの在来種コイ・フナと交雑してるから繁殖力を獲得したんやろ

125名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 19:02:19

>>100

> それは日本の金魚やない

> オーストラリアの在来種コイ・フナと交雑してるから繁殖力を獲得したんやろ

なるほどね。

金魚すくいが終わったら、残った金魚は川に流す

と聞いていたから

>>1は疑問におもっていた。

127名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 19:20:04

>>125

ほとんどの幼児は、

「トイレに流しなさい」「海に行けるから」

って言われて実行したことを覚えていない。

134名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 20:16:56

>>125

オーストラリアの在来種コイ・フナなんて存在しない。

135名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 20:20:54

>>125

ヘラブナ釣り師の間では

従来、うすうす気づかれ、囁かれていた。

鯉でも鮒でもないヘラブナの亜種か変種状の

種は、放流されサバイバルした金魚ではないかと。

ただし、日本の河川は、浅瀬にナマズ、ウナギ、他鷺等の

プレデターが多いため、かなりサバイバルは難しい。

145名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 21:59:00

>>125

さあ・・・

海へお帰り

128名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 19:45:24

>>127

ぽっとん便所では、海に行くのは不可能w

132名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 20:14:41

>>127

浄化槽の中で金魚が巨大化した例もあるんだぞw

179名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-29 12:21:50

>>134

オーストラリアと南米には鯉の仲間がいないんだっけか

139名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 20:42:41

>135

なるほど日本には天敵がいるから金魚は巨大化しないのか

ならばオーストラリアに

>ナマズ、ウナギ、他鷺等

もセットで輸出すればいいわけだ

159名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-29 02:25:29

>>135

日本って結構ヒャッハーな世界なのな

昆虫も、スズメバチがいるから外来種はなかなか根付かないと聞いた

141名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-28 21:14:44

>>139

そして在来の小魚の方が絶滅するわけです。

211名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-29 23:00:41

フナも金魚鉢で飼うと金魚になるの?

214名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-30 00:18:47

>>211

100年くらい交配繰り返せばなるかも

223名無しのひみつ@\(^o^)/2016-12-31 21:39:08

潮干狩りと違って

大量にやる餌用の和金は、日本で品種改良してきた国産種だしなあ

江戸時代から自然環境で放流や養殖をやって、問題が起きてないし

そういえば、イネの原種ってアッサムや雲南省あたりから来たんだっけ

226名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-01 02:08:47

>>223

稲作が始まったのは長江下流域だよ

日本に来たのも長江下流域からだ

日本は長江文明のダイレクトな後継者だよ

中国や朝鮮は黄河の流れから来てる。日本は違う。長江文明の嫡子が日本

276名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-08 12:06:57

>>261

バカはお前。

たとえ2ちゃんの記事でもそういうことはちゃんと書かないとお前みたいなのが増殖する。

289イケマロ@\(^o^)/2017-01-08 16:39:24

日本の川や池では異常繁殖していないはず!おかしい。

290名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-08 21:13:53

>>289

日本じゃフナを捕食する生物がいくらでもいるから

日本じゃ金魚は見つけやすくてウスノロのフナ

299名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-21 18:26:56

科学的な分析も何もw

日本にはフナがいる。

鮒と金魚が交配して生まれる子の殆ど大半は鮒になる。

従って、代を重ねれば、ほぼ完全に鮒に戻る。

オーストラリアにはフナはいない。

金魚同士で交配すれば金魚になる。

それだけの事なんだが。

300名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-22 00:03:53

金魚でも鯉でも赤や白はそれより濃い色素を作る遺伝子が欠落してそういう色になる

だから劣性遺伝

普通の黒い鯉や鮒と交配すればフつーの鯉や鮒になる

さらに日本のような捕食する敵がいるようなところでは体色が明るくて見つけやすい

ヒレや体の奇形で俊敏に動けないんだからすぐ食われて終了

308名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-26 15:44:56

>>299

>>300

しかし、日本では、100年以上にわたって、

無数の金魚を自然界に放流してきたわけですから。

オーストラリアで巨大化するなら、

日本でも、1万分の1でも10万分の1の確率でも、

巨大化した金魚がいてもおかしくない。

と、科学素人の自分はおもうのですw

もしかして、オーストラリアの巨大な赤い金魚は突然変異ですかな?

309名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-26 21:16:27

>>308

> しかし、日本では、100年以上にわたって、

> 無数の金魚を自然界に放流してきたわけですから。

>

> オーストラリアで巨大化するなら、

> 日本でも、1万分の1でも10万分の1の確率でも、

> 巨大化した金魚がいてもおかしくない。

> と、科学素人の自分はおもうのですw

巨大化した金魚=色の付いたフナ は居るけど?

非常に稀ではあるが。

> もしかして、オーストラリアの巨大な赤い金魚は突然変異ですかな?

いや、ちったあ調べろよ。

科学素人なんてレベルじゃなくて、義務教育レベルの理科を理解できてないぞw

中学入り直して勉強してこい。

316名無しのひみつ@\(^o^)/2017-01-27 09:51:52

>>313

こんな感じ赤が一番影響を受ける

h

人間には赤い魚に見えなくても魚にとっては赤い魚に見えてる場合もある

魚たちは赤い蛍光色を発し赤色を認識する

hhttp://www.afpbb.com/articles/-/2518039

336名無しのひみつ@\(^o^)/2017-02-04 13:24:52

金魚って食えるん?

351名無しのひみつ@\(^o^)/2017-03-20 00:30:05

>>336

単に赤ってだけで、フナだから食える。

345名無しのひみつ@\(^o^)/2017-02-18 14:40:00

>>344

果たしてそうかな

一度退化したものは戻らないルールがあるから

犬は狼にならず所詮野犬にしかならない