本当の公務員人件費はいくらなんですか?

1名無しさんの主張2011-01-11 22:41:59

役所が公表している公務員の人件費って

職員すべての給与の合計ではないって御存知ですか?

国の事業を行っている独立行政法人、公益法人といった機関に在籍する職員の給与は含まれていないんですって。おかしな話ですねぇ。

公務員に言わせると、

「あくまでも民間の法人という位置付けだから、公務員ではない。団体職員だ」

ということなんだそうです。

そこで提案なのですが。

税金、NHK受信料、宝くじ売り上げ金、登記手数料収入、年金保険料、雇用保険料・・・

といった公共性の高い収入から報酬を得ている職員の人件費総額はいくらなのか。

算出してみてはどうでしょう。

44名無しさんの主張2011-01-21 00:23:31

残念ながら>>1は既にこの世にいません

232名無しさんの主張2011-04-07 21:27:23

>>1

給食のおばさんで年収700万から800万です。

296名無しさんの主張2011-07-07 13:54:04

>>1

日本の公務員の本当の人件費は、

21世紀版世界の七不思議のひとつでつ

3名無しさんの主張2011-01-12 21:33:24

元民主党の松岡元参議院議員が国会で

本当の公務員人件費「税金や保険料や税金同然の使用料等支出の民間人成りすまし隠れ公務員人件費含む」は年間60兆円であると暴露している

4名無しさんの主張2011-01-12 22:19:56

>>3

公務員人件費が年間60兆円は、全くデタラメな試算なのが国会のその場で明らかにされてるよ。

議事録を良く読め!

第159回国会 参議院総務委員会 平成16年4月22日(木曜日)議事録

hhttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/159/0002/15904220002014a.html

しかも、何度も同じことの繰り返し。お前は学習能力ゼロの低脳なんだなwww

hhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241860513/301-304

hhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241860513/401-439

hhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1293761641/10-24

hhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1194361815/501-546

hhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267406035/558-562

5名無しさんの主張2011-01-12 22:24:44

本当の公務員人件費が年間60兆円ではない証拠も根拠も示さずに否定しているだけの議事録の事か

6名無しさんの主張2011-01-12 22:34:26

>>5

あれ?>>4の議事録に60兆円でない根拠が示されてるじゃん。

612名無しさんの主張2012-02-04 18:43:01

新卒で就職した会社を辞めたら最後。一生年収300万確定だ。

hhttp://ikura.2ch.net/test/read.cgi/campus/1328227027/

6:学生さんは名前がない :2012/02/03(金) 13:04:20.21 ID:eRZFksELO

今時年収300万って御の字じゃね?

8:学生さんは名前がない :2012/02/03(金) 13:47:46.99 ID:iEuVQ28y0 [sage]

>>6 らしいよね

テレビの特集で派遣社員は経費削るために保険付けない6時間労働・週五勤務に押さえていて

年収は200万程って言っていた。

それを二交代勤務にすると400万で二人雇えるんだとか。いと思うよ

21名無しさんの主張2011-01-15 15:31:05

>>19

人件費と給与の違い分ってないでしょ?

23名無しさんの主張2011-01-15 21:23:18

要は労働内容に応じた賃金かどうかが問題なんだろ?

本当に給与700万の仕事をしてるならなんら問題ないが、

公務員の賃金体系は大まかな職種による差しかなくて、

民間で言う事務職も本当に激務な警官や税務職員なども同じ給料体系だから問題なんだな。

一般行政職なんてのは民間でいう事務職程度の仕事しかしてないんだからその程度の給料、

技能労務職は民間に類似職があるんだから、それに準じた給料にすべきなのに、

全職員が大卒でもないのに、なぜか大企業大卒を水準にした横一列の賃金体系だから叩かれるんだよ

24名無しさんの主張2011-01-16 21:07:00

>>23,23

>>23 に同意。おれは別に公務員ではないけど、単に公務員の

人件費が高いからって、それを削減すればいいってのは、

単なる僻み根性といわれても仕方ないな。

それも、人件費と給与の違いもわきまえないで

そういう、僻み根性からくる粗雑な議論が、かえって問題の核心を

ぼやかして、建設的な議論ができなくなっているような気がする。

なんでも公務員を叩けばいいってもんでもないし。

26名無しさんの主張2011-01-17 00:18:30

>>24

違うな。

どんな時代、どんな世の中にも限度ってもんがある。

マニュフェストを曲げて庶民を虐げ増税を先行する民主に、

政権を担うだけの信用はもう無い!

おまえさんが、公務員でないという信用もない。

経済状況と少子化という人口形態に見合った公務員改革は絶対に必定である。

年金改革もな!

29名無しさんの主張2011-01-17 22:55:50

>>26

落ち着け

おれは >>24 だが、公務員改革が不要だなんぞ書いていないぞ。

むしろ必要だと思っている。

ただ、今の何倍も公務員の労働の効率が高くすることができれば、

給料なんぞ多少民間よりも高くてもいいと思っている。

人員が今の数必要かってことは疑問に思っている。

なんでも他人の給料が高いということを聞いただけでひがむなってこと

それだけのシビアな責任を負わせればいいんだから。

そういう解決策だってあるだろう。

繰り返すが、おれは公務員ではない。おまいさんが信じようと

信じまいと、どうでもいい。

ちなみに民主は大嫌いだ。

27名無しさんの主張2011-01-17 10:30:48

阿久根市の市長負けたね。

これでまた公務員天国にw

阿久根市オワタ

225名無しさんの主張2011-03-21 22:01:55

>>27

公務員は改心して必要です。

公務員は改革されて政党の消費税議論で不合理に突出しています。

>>26

低下して通ります。

>>24。公務員は改心して書きます。

必要であるので考えます。

公務員として何度か働いて今は効率が高いです。

民間のいくらか高い賃金で考えます。

男性の数は今は必要で疑問で考えを数えます。

人に関しては賃金で高く聴かれます。

責任は厳しさで破られます。

濃度法です。

ひっくり返って戻って公務員です。信じます。

信じます。

規模は民主的に不快です。

30名無しさんの主張2011-01-18 02:21:37

>>29 イミフ

借金返済の資金繰りをしてみ

34名無しさんの主張2011-01-18 23:29:48

>>29,33

で、公務員に妥当な賃金の奴がどれだけいるんだ?

まさか、現状が妥当だとは言わないよな?

33名無しさんの主張2011-01-18 23:27:29

>>30

人件費総額は削っても、よく仕事をする奴の給料は下げる必要ない

と言ってるだけだ。

239名無しさんの主張2011-04-10 00:38:06

>>29

負債は戻って支払って戻って首都は引き渡す。

やり損ないを消費税の21%で融資するならば選挙が日本で選ばれて公務員が通ってギリシアで国での社会生活と収穫で軍人を開く。

ギリシアは公務員系統が優勝して政党で貢献して応援団と報酬だ。

政権の事件で既に得をして住居の席の権威で聴く。

>>30

仕事と仕事の労働費用合計の切り傷が賃金の下の物で必要だ。

言う。

113名無しさんの主張2011-02-22 04:57:14

パートアルバイトの人たちより仕事してる公務員なんていないだろ...。

114名無しさんの主張2011-02-22 15:46:51

>>113

月に200時間以上も、サービス残業する霞ヶ関の人達は?

115名無しさんの主張2011-02-22 16:57:13

税金や保険料や税金同然の公共生活インフラ利用料等支出の民間人成りすまし隠れ公務員を含めると

本当の公務員人件費は年間60兆円

117名無しさんの主張2011-02-22 21:35:58

>>115

公務員人件費が年間60兆円は、全くデタラメな試算なのが国会のその場で明らかにされてるよ。

議事録を良く読め!

第159回国会 参議院総務委員会 平成16年4月22日(木曜日)議事録

hhttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/159/0002/15904220002014a.html

しかも、何度も同じことの繰り返し。お前は学習能力ゼロの低脳なんだなwww

hhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241860513/301-304

hhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241860513/401-439

hhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1293761641/10-24

hhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1194361815/501-546

hhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1267406035/558-562

hhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1296836454/2-14

122名無しさんの主張2011-02-23 19:52:36

>>117

その議事録ざっと見たけど、否定されてるようなところがわからなかった。

できればその部分を抜き出して貼ってくれないか?

もしくは誰の発言なのかだけでもいいぞ。

130名無しさんの主張2011-02-25 22:21:40

政治家は、どんだけ無責任なんだ

132名無しさんの主張2011-02-26 14:29:45

>>130

民主党が嫌なら日本から出て行けよ

138名無しさんの主張2011-02-28 01:40:18

デマで思い出したけど>>117もデマっぽいな

157名無しさんの主張2011-03-02 02:23:58

つまりこうですね?

民間の場合

言われたことの意を汲んで、相手が求めてるであろうそれ以上の結果を出す

公務の場合

言われたことの最低限をこなすことが最高地点で、別にできなくても無問題

160名無しさんの主張2011-03-02 19:03:40

>>157

違う

民間の場合

言われたことが出来るのは当たり前

更に相手の意を汲んで、よりよい結果を出すのが優秀な人材

公務の場合

言われたことがまともにできないのが当たり前

最低限が出来れば優秀な人材

最低限を超えて仕事をすると周りから煙たがられる邪魔な存在

161名無しさんの主張2011-03-02 19:10:59

>>160

言われたことが出来て当たり前なら、

ノルマがどうとかの文句を二度と言うなよ

166名無しさんの主張2011-03-03 01:26:32

>>161

真性か?

言われたことができなかったりノルマが達成できなきゃ悪い評価で無能扱いになるだけだろw

それが民間

やっぱ言われたことがまともにできなくて当たり前の公務員様は言うことが違うわw

169名無しさんの主張2011-03-05 10:02:26

>>166

文句を言うなってことに対して、なにその返事?

お前バカだからしゃべるなよ

177名無しさんの主張2011-03-10 20:41:09

営利活動してるわけでもない公務員にボーナスは必要なんだろうか?

共済年金で老後安泰の公務員に退職金は必要なのだろうか?

いったいどういう根拠で支給されてるのだろう?

178名無しさんの主張2011-03-10 20:56:08

>>177

簡単に言うと、公務員叩ような超絶無能集団には行政を任せられないから、

待遇を一定以上にしてある程度の人材を集めなければならない。

ボーナスは普段の給料を削って期末にまとめて払うもので、

沸いて出てきたものではない。

君、学生だよね?俺は来月から公務員になるものだけど、こんなこともわからない

社会人にはならないでね。

179名無しさんの主張2011-03-10 21:22:49

>>178

>ボーナスは普段の給料を削って期末にまとめて払うもので、

>沸いて出てきたものではない。

これは単なる支給方法を説明しただけだよね?

この説明によると、公務員の期末手当(ボーナス)は、

民間で言うところのボーナスではないということになるけど、

そうなると、なんでわざわざ普段の給料を削って期末にまとめて払う方法を取ってるんだ?

あと、期末手当と普段の給与の増減率が同じでない理由と根拠は?

180名無しさんの主張2011-03-10 21:22:49

>>178が4月から入り浸るスレ

183名無しさんの主張2011-03-10 21:34:02

>>179

例えば公務員を退職する場合、そいつの報酬を少しでも後払いにした方が

都合良いらしいからね。

民間とは多少違っても公務員も給料の増減とボーナスの増減はリンクしてるよ。

財政難の自治体は、給料の昇給幅縮減とボーナス削減をセットでやってるところもあるし。

公務員の給料は基本的に民間よりも高すぎても低すぎてもよくないからそういう設定にしているようだね

184名無しさんの主張2011-03-10 21:45:07

>>183

>例えば公務員を退職する場合、そいつの報酬を少しでも後払いにした方が都合良いらしいからね。

何の説明にもなってない。

>民間とは多少違っても公務員も給料の増減とボーナスの増減はリンクしてるよ。

>財政難の自治体は、給料の昇給幅縮減とボーナス削減をセットでやってるところもあるし。

「ボーナスは普段の給料を削って期末にまとめて払う」物ならば、

給料の増減率=ボーナスの増減率でないと筋が通りませんが?

>公務員の給料は基本的に民間よりも高すぎても低すぎてもよくないからそういう設定にしているようだね

え?

明らかに技能労務職は民間より高すぎじゃんw

一般行政職も民間で例えれば唯の事務職なんだから高すぎじゃんw

185名無しさんの主張2011-03-10 22:10:17

>>184

報酬の後払いって公務員に限ったことではないよ。説明になってないって

揚げ足とりかよw労働法で必ず出てくるよ

だから、給料とボーナスが増減率がリンクしていると言っているじゃん。

利潤の追及が民間の目的で、最低限の財源で効果を出すよう努めるのが

公務員であって完全に同じようになるわけじゃないけどね。

民間の平均給与は一般職も含まれているから公務員より

低めに出るようだね。技官の給料は高くて批判されているね。

俺の自治体でも数年前から給与を引き下げられているよ。

一流企業行ってる友人の給料の高さには愕然とするよw

193名無しさんの主張2011-03-10 23:14:59

>>185

>最低限の財源で効果を出すよう努めるのが 公務員であって

これをマジで書いてるならさすがにこれは痛すぎだろw

行政組織ほど不効率な組織がどこにあるんだw

ってか、最低限の財源で効果を出した結果、

民間委託した方が安上がりってどういうことだよwwwwwww

202名無しさんの主張2011-03-10 23:47:45

バブル時代に財政状況が良好で公共事業も盛んだったにも関わらず

公務員の給与とボーナスは民間に比べて低水準だったね。

これは最低限の財源で効果を出していると言えると思うが。

273名無しさんの主張2011-06-08 22:52:08

それにしてもしかし、税を徴収し使う目的が

「公務員を養うこと」

になっちまっているのいうのは、実にやり切れんモンがあるな。

275名無しさんの主張2011-06-11 21:37:44

消費税を上げても公務員の人件費と共済年金の維持費に使われるだけ!

根本は公務員の人件費削減と共済年金の廃止!

これだけでもかなり財源が浮きます!

276名無しさんの主張2011-06-11 23:32:39

>>275

はいはい、共済年金制度を勉強してから書き込みましょうね。

278名無しさんの主張2011-06-11 23:41:00

>>276

はいはい、共済年金制度を勉強してから書き込みましょうね。

279名無しさんの主張2011-06-13 08:31:40

>>278

廃止ですねw

323名無しさんの主張2011-08-06 15:05:46

地方公務員40歳で年収1200万越えてた

結婚情報サービスでみたから間違いない

収入証明書提出がいるとこだったし

330名無しさんの主張2011-08-21 15:17:43

日本全公務員の人件費は約27.2兆円。 hhttp://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf

平成23年度国の税収見込みは約40.9兆円 hhttp://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan003.pdf

平成23年度地方税収見込みは約35.6兆円 hhttp://www.soumu.go.jp/main_content/000020152.pdf

国・地方の税収(歳入では無い)約76.5兆円。

よって税収に対する人件費等は約36.6%。税収が人件費で費消されるというのは全くの大嘘である。

加えて本スレタイも大嘘である。公務員の人件費削減は更なる景気後退を招き、日本国政府のインフラ毀損となる。

それこそが工作員の狙いである。反論はソースを提示せよ。出来ないものは単なる言いがかりでしかない。

331名無しさんの主張2011-08-21 16:28:11

>>330

特会の業務に当たる公務員の予算はその特会から出るんだけど、

それはカウントしないの?

やってることは、

トヨタの売上高20兆5290兆円(トヨタ IRページより、2009会計年度)

日本の雇用者報酬251.4兆円(内閣府国民経済計算2009年度確報)

みたいなことだよ。

(日本の労働者の給与はトヨタ以外も支払われていて、

その人たちの給与原資はその会計で計上されているので比較する意味が無い。

同様に、日本の公務員は一般会計以外(特別会計、地方自治体)からも支払われていて、

その人たちの給与原資はその特別会計で計上されているので比較する意味が無い。)

332名無しさんの主張2011-08-21 18:49:45

>>331

特会から人件費が出ている例は承知しているが、国費不支出の事例は職員数にて十名未満と

ごく少数。その人数分の人件費が当方のソースに入っていないとしてもソースの信頼性に影響は

無いと考える。国家公務員の人数は約56.1万人、 hhttp://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf の3ページ

前記の職員数が10名としても国家公務員の総数に対し0.002%未満。

当方のソースは平成23年度予算要求資料である。

hhttp://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/index.htm

他の特会は国費の支出があり、国会の議決を受けており何ら問題は無い。

従って下記の指摘は当を得ていない。当方の主張に異がある場合はソースを示されたい。

>やってることは、

>トヨタの売上高20兆5290兆円(トヨタ IRページより、2009会計年度)

>日本の雇用者報酬251.4兆円(内閣府国民経済計算2009年度確報)

>みたいなことだよ。

333名無しさんの主張2011-08-21 21:37:34

>>332

あの、例えば有名な外為特会だけでも46人の人件費が計上されているんだが。

hhttp://www.mof.go.jp/about_mof/mof_budget/budget/fy2011/h23youkyuu/pdf/tokkai/gaitame23_2.pdfの最後のページ

労働保険特会だと9860人+再任用592人も計上されている。

hhttp://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/11gaisan/dl/101125e.pdfの最後の2ページ

そもそも「国費」とは一般会計のことではない。

国が支出する経費のことを国費という。

したがって、一般会計のみを調べるのは盛大な勘違い。

辞書にもそう載ってるので調べてみよう。

334名無しさんの主張2011-08-22 03:12:49

>>333

特会から人件費の要求が上がっているのは知っているが、それを持って当方のソースに

hhttp://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2011/seifuan23/yosan005.pdf

特会分が入っていないと言うことにはならない。

それならば定員法で定員を規制する意味はない。 hhttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/S44/S44HO033.html

337名無しさんの主張2011-08-24 05:29:58

問題は、税金じゃない方法で集めた金(手数料・保険料等)を

公務員が好き勝手に際限なく使っちゃってるということだな。

公務員のお財布(特別会計)は潤沢に潤っているにも関わらず

「足りない」と嘘ついて

国民のお財布(一般会計)からちゃっかり札束抜き取っていきやがるし

407名無しさんの主張2011-11-15 17:38:29

ニートだと所得税ゼロ円なのに

血反吐を吐くくらい頑張って夜勤して残業150時間やって倒れた勤務医が所得税250万を搾取される。

どう考えても「まじめに働く奴は死ね」と国が命令しているようなもんだ。

409名無しさんの主張2011-11-15 20:05:47

>>407

精神科・心身医学科・心療内科で開業すれば初期投資かからないのでおすすめですよ

自称友人にお伝えください

440名無しさんの主張2011-11-24 21:59:54

在日特権なんてどこにも存在しないんじゃね?

あれってネトウヨの被害妄想らしいぜ

443名無しさんの主張2011-11-24 23:21:00

>>440

在日擁護する奴、笑えるわ、現実にもそうなのか

658いじめられてる人2012-03-09 16:17:51

ウチの市の職員は日当50,000で計算しています。

お城庁舎の上に上がれば課長の席にはスポーツ新聞

年収14,000,000

退職金も沢山もらい市の外郭団体へ天下り。

最近の新職員は議員の横やりか学会員ばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする