世界一巨大な草、見つかる

1風吹けば名無し2018-04-08 23:38:30

2風吹けば名無し2018-04-08 23:38:47

6風吹けば名無し2018-04-08 23:39:24

木やん

9風吹けば名無し2018-04-08 23:39:44

これはジャイアントセネシオ

22風吹けば名無し2018-04-08 23:40:59

ジャイアントセネシオジャイアントセネシオジャイアントセネシオ

29風吹けば名無し2018-04-08 23:41:46

>>22

大ジャイアントセネシオ原

37風吹けば名無し2018-04-08 23:42:44

ジャイアントセネシオ生える

略してジャえる

58風吹けば名無し2018-04-08 23:46:00

草のイメージと違う

70風吹けば名無し2018-04-08 23:48:13

>>58

むーしゃ♪むーしゃ♪はむっ!はふっ!はふっ!うめっ!

くささんはゆっくりしてるのぜ

まりさのためにゆっくりはえてくるのぜ!

すぐでいいのぜ!

59風吹けば名無し2018-04-08 23:46:16

木も草も、光合成によって成長する植物。

一般に、木は大きく高く育ち、草は小さく低く育つというイメージもあるが、

大きくならない木もあれば、大きく育つ草もあり、大きさで区別することはできない。んや

生物学では、形成層の有無によって木(木本)と、草(草本)を区別している。んやで

65風吹けば名無し2018-04-08 23:47:50

>>59

形成層の有無ってどういうことや詳しく頼むで

80風吹けば名無し2018-04-08 23:49:54

>>59

バナナも分類上は草になるんやっけ

60風吹けば名無し2018-04-08 23:46:35

上に生えてるのを食われたくないから成長したんか

68風吹けば名無し2018-04-08 23:48:05

>>60

標高4500mやから食いに来るやつおらんぞ

72風吹けば名無し2018-04-08 23:49:09

>>65

木の樹皮の内側には、薄い形成層と呼ばれる組織があり、形成層が成長して幹が年々太くなるのに対し、

草は形成層がなく、ある程度成長すると茎(木の幹に相当する部分)は太くならなくなる。んや

ただし、竹は幹に相当する部分が空洞で形成層が存在しないため、

数カ月で太くならなくなるが、例外的に「木(木本)」に分類されている。んやで

66風吹けば名無し2018-04-08 23:47:53

草の定義にもよるけどこのへんのほうがでかい

タビビトノキ

ヤシのなにか

アロエ バーベラエ

77風吹けば名無し2018-04-08 23:49:22

>>66

木ってかいてあるやん

90風吹けば名無し2018-04-08 23:52:22

>>66

タビビトノクサちゃうんかい

88風吹けば名無し2018-04-08 23:51:54

>>68

えぇなんのために成長したんや

73風吹けば名無し2018-04-08 23:49:12

>>70

数ある草の中からワイのレスを選んでくれたのうれc

84風吹けば名無し2018-04-08 23:50:53

>>72

はえ〜サンガツ

95風吹けば名無し2018-04-08 23:53:28

>>72

はえー

91風吹けば名無し2018-04-08 23:52:53

>>88

ウェルウィッチア「なんの為やろねえ」

103風吹けば名無し2018-04-08 23:55:21

>>88

茎のとこに水貯めるためや

サボテンみたいなもんやな

104風吹けば名無し2018-04-08 23:55:31

>>88

茎のとこに水貯めるためや

サボテンみたいなもんやな

93風吹けば名無し2018-04-08 23:52:55

ハリウッドのこれのwが出てくるのかと思ったら普通に植物だった

99風吹けば名無し2018-04-08 23:54:36

>>93

センスあるわ

100風吹けば名無し2018-04-08 23:54:44

木じゃん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする