未確認生物って本当に存在するのか

1ツチノコ2014-03-23 10:08:24

たとえばツチノコとか存在するの?

42名無虫さん2014-06-19 22:59:41

>>1

アマゾンの奥地は未確認生物だらけ

11名無虫さん2014-03-24 01:31:09

お寺に保存されてるカッパのミイラは、複数の動物を組み合わせた捏造だって言われてる

他にも、ツチノコを生け捕りしたって人は今までに何人もいるけど、懸賞金懸けてる自治体に持っていくと

「これは動物を飲み込んでヘビの腹が膨れてるだけ」「奇形のヘビだ」「奇形の手が無いトカゲだ」って言われたりして否定される

31名無虫さん2014-03-26 12:09:51

メガロドンはUMAじゃないだろ。

36名無虫さん2014-04-11 11:58:45

チュパカブラの正体が無毛症にかかったコヨーテてw

38名無虫さん2014-04-16 09:20:48

>>36

合理的説明としてよく挙げられるけど、生息域が違うんだよね

チュパカブラ:南米

コヨーテ:北米

41名無虫さん2014-06-19 01:24:45

>>38 じゃアライグマ科の何か

44名無虫さん2014-06-20 20:48:13

やっぱ深海だよな

45名無虫さん2014-06-20 20:53:51

>>44

ロマンを求めるならそうだろうな

たまたま生きた個体が深海から浮上して、それを昔の人間が目にしたなら十分UMA足り得るだろうな

51名無虫さん2014-07-26 05:47:47

ぐでたま

66名無虫さん2016-04-27 01:16:47

地球外生命体か 謎の生物、米アリゾナ州で発見 これテレ○ビーズだろ

hhttp://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1461687312/

Man finds body of ‘alien’ in his back garden ? and pickles it

Tuesday 26 Apr 2016 1:50 pm

裏庭でエイリアンの死体を見つけたらどうするか?

多くの人が政府に電話するだろう。だが、アリゾナ州に住むある男性は、

その小さな死骸を見世物小屋に送り付けた。

これはメン・イン・ブラックも隠しきれないケースだろう。

この奇妙な死骸の発見者は匿名のままだが、死骸をアルコール漬けにして

カリフォルニア州に住む見世物小屋の運営者レイ・トッド氏に送った。

レイ氏は言う。「私は、死体を庭で発見したというアリゾナ州在住の男性から

電話を受けたのです」

「発見者は驚いていました。そして、私の見世物小屋の置くのがふさわしいと

話したのです」

「これがその死体です。想像できる範囲を超える奇妙なものです」

サンディエゴ動物園のスタッフによれば、「未成育、あるいは奇形化した何らかの

動物の胎児の可能性があります。しかし、別々の組織をつなぎ合わせたもののように見えます」

hhttp://metro.co.uk/2016/04/26/man-finds-body-of-alien-in-his-back-garden-and-pickles-it-5842306/

やや閲覧注意

hhttp://img.huffingtonpost.com/asset/scalefit_630_noupscale/56aa837f1f00005000216dd6.jpeg

hhttp://img.huffingtonpost.com/asset/scalefit_630_noupscale/56aa8f832a00006e000317d5.jpeg

hhttp://www.huffingtonpost.com/entry/todd-ray-alien-creature-what-is-it_us_56aa82eee4b077d4fe8d4fac

hhttps://www.youtube.com/watch?v=KNDHeNasetk

99名無虫さん2016-05-05 17:41:34

>>66

アリゾナ州の民家の裏庭で発見された頭に1本の肉触角をもつ奇妙な生き物 : カラパイア

hhttp://karapaia.livedoor.biz/archives/52216952.html

69名無虫さん2016-04-27 14:08:36

ほう

90名無虫さん2016-05-03 21:55:43

>>87

何て鳥?名前ある?

91名無虫さん2016-05-03 23:02:19

1匹の飼い猫に絶滅させられた鳥

スチーフンイワサザイはスズメ目イワサザイ科に属する鳥で、ニュージーランドの北島と南島の間に位置するスティーヴンズ島に生息していたが、1894年に絶滅した。

全長10cm程度で体は茶色、現生のスズメ目で唯一の飛べない鳥だった。

スティーブンズ島への人間の居住は、灯台の建設が始まった1892年のことである。

この後、3人の灯台守とその家族がこの島に住むようになった。

灯台が稼動し始めた1894年、飼い猫ティブルスが捕まえてきた見慣れない鳥を灯台守が鳥類学者に送ったことでこの鳥が新種と確認されその存在が知られることになった。

猫は合計で15〜16羽ほどを捕まえてきたが、それを最後にスチーフンイワサザイの姿を見た者はおらず、学者による調査も行われたが結局見つからず、猫1匹によって絶滅させられたものとされている。

ほとんど天敵もいなかったスティーブンズ島では、空を飛べなかったことでネコに簡単につかまってしまったと考えられている。

発見と同時に絶滅したこともあり、生態に至っては全く不明である。

92名無虫さん2016-05-04 01:15:21

>>91

サンクス!

鳥は天敵がいないとすぐ飛ぶことをやめてしまうな

飛ぶということはそれだけ無茶なことなのか

126名無虫さん2017-01-21 00:33:20

【速報】北極圏で 巨大生物 が目覚める クジラや白クマなどは既に消える

hhttp://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1484926197/

127名無虫さん2017-01-23 03:51:45

>>126

カナダ海軍が調査を開始するようだが、動物が避難するのは何かヤバい事態が起こってそう

130名無虫さん2017-02-21 22:42:01

130

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする