【マツムシ】秋の鳴く虫総合スレ三匹目【カンタン】

1:||‐ 〜 さん2014-08-06 22:21:02

前スレ

【マツムシ】秋の鳴く虫総合スレ二匹目【カンタン】

hhttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/insect/1252398287/

関連スレ

直翅目〜バッタ、キリギリス、コオロギ二匹目

hhttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/insect/1325547652/

直翅昆虫(バッタ、キリギリス、コオロギ)総合スレ避難所 12匹目

hhttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/33944/1400515560/

2:||‐ 〜 さん2014-08-07 18:05:46

>>1

54:||‐ 〜 さん2014-09-11 11:35:32

余計なお世話かもしれないけど、

そのスポットどうしても入れないなら他を捜した方が良い。

私は昨晩別の虫を捜しに車で1時間程かけて

桂川まで行ったけど、膝丈くらいの場所で足踏みするだけで、

30分程度でマツムシはオスもメスも10匹以上は出てきた。

どうしても近場でというなら別だけど、

車があるなら深夜のドライブと称して、

スポット捜しに出かけてみてはどうだろうか?

助手席の窓を少し開けていればマツムシの声は聞こえるはず。

どうしても飼いたいという情熱があるなら、

スポット捜しに出かけてみるのも良いと思う。

例えば近場の効率の悪い場所で1時間かけて1匹とかより、

車で30分かけて行って15分で数匹の方が遥かに楽と思う。

例えば周囲に草むらは山ほどあるのに、

何故かこの一つの草むらでしか鳴いていないという感じで

かなりスポット的なこともあるので、

鳴いていた場所の周囲とか拘る必要はないと思う。

56:||‐ 〜 さん2014-09-11 18:26:56

>>54-55

レスありがとうございます。参考になります。

しかしながらまだ車の免許は持ってないため、現時点ではドライブで…というの出来ないんです。

一昨日、田畑が広がる山沿い、川沿いで草が生い茂る田舎道を歩ける範囲で捜索しましたが、他の虫の鳴き声は豊富に聴こえる中、マツムシは本当に居ない(無論スズムシも)のでやはりなかなか難しいものだなと実感しました。

今回見つけたポイントも、私的感覚でいうと「近場」では無いのですぐに行けるという感じではありません。(すぐ行ける近場ならひたすら通ってコツコツ粘り採ることでしょうw)

ただ、近場とは言えないけどまた行く機会があって、

それだけピンポイントでしか居ないマツムシが、あれだけの狭い場所で開けた場所に、目の前で鳴いているのだからかなりの穴場だと考えられるので、次回行く時は獲りたい…!と思います。

姿さえ見えればフェンス越しに捕獲が可能だと思いますし、少しでも道に出てきてくれれば…と思います。

間違いなく目の前で鳴いているのに、姿が全然見えませんでした。

何か見つけるコツはあるでしょうか?

夜なので片手でライト、限られた動きで片手で採ることになりそうなのでかなり難関なのは分かっていますが…。(昼は鳴かないので草に踏み入らない限り無理ですよね?)

あまり動かない虫ということですが、逃げるスピード、逃げ方はどんな感じでしょうか?

長々と同じようなことを書いてすみません。

63:||‐ 〜 さん2014-09-12 14:45:13

>>56

54です。続きです。

生息スポットの草刈り後でもない限りは、

踏み要らずに採集は難しいと思う。

草むら侵入は勇気がいるかな?

危ないのはマムシとムカデくらいで、

長靴やブーツはいていたら、ムカデは問題ない。

マムシは滅多にいないし、注意していたら大丈夫だ思う。

まあゲジとかきもいのはいるけどね。

広い草むらの場合は何度も波状攻撃をかけて、

長時間かけて道路側に追い出すことも以前はやったが、

効率が悪いので、他の場所を探した方が良かった。

あまり動かないのは保護色で潜んでいるからで、

ひとたびエンジンがかかると直翅の中でも際立って素早い。

コオロギなどは着地時に一旦留まるような動きをするが、

マツムシはダブル〜トリプルジャンプで容易に視界から消える。

ジャンプ力も相当なので、夜間なら確実にワープの如く

電灯の照らしている範囲から消えて、

そのまますぐに草むらにもぞもぞと潜って消える。

オスは特に警戒心が強いのか、複雑な動きで逃げる。

メスの方がまだコオロギに近い動きで止まることが多い。

同じ草むらで飛翔しない直翅で比較するなら、

マツムシは結構採集の難しい虫だと思う。

ただこんな難しいみたいに言っているけど、

いる場所に行けば、外道になるくらいなんだ。

ちなみにクマスズは淀川にはいないなあ。

わざわざ一時間もかけて出張する羽目になった。

調べたら大阪府ではクマスズはレッドリストの要注意種なのね。

73:||‐ 〜 さん2014-09-23 07:39:15

エンマコオロギの餌に熟したゴーヤを入れてみた

75:||‐ 〜 さん2014-09-23 18:45:42

>>73

hhttp://ms8sdrbd1.cocolog-nifty.com/norimono/2004/09/ng.html

80:||‐ 〜 さん2014-09-28 00:46:18

>>75

生きて今うるさく鳴いている

オレンジの完熟だから良かったのか?

104:||‐ 〜 さん2014-10-20 14:56:08

今日マツムシが土の中に産卵しているのを見つけた。

深さ1cm以上だったので、こぼれたわけではないらしい。

ススキにしか給水してなかったから、

土は一月近くもカラカラだったけど、卵は大丈夫ぽい。

意外に乾燥に耐えられるのかもしれないね。

122:||‐ 〜 さん2014-10-29 12:43:09

家でセスジツユムシ♀×2、アシグロツユムシ♂、ツユムシ♂を飼育中。餌は適当に草取ってきて与えたり

レタスをやったりしている。セイタカアワダチソウはあまり好みじゃないみたいだな。

因みに昨日、近くの山に行ってクマスズムシ♀とマダラスズ♀を捕まえてきたけど、もうクマスズの♂はいないっぽい。

125:||‐ 〜 さん2014-10-29 13:39:12

>>122

クマスズは野生ではもう終わりぽいね。

一週間程前に大量生息地行ったけど弱ったメスばかり。

クマスズって交尾するとオスが一気に弱る感じ。

無加温の家でもメスはちらほら死に始め、オスはほぼ壊滅。

毎年オスは最低気温が10℃切ると消えていって、

かなり調子の良いメスだけが頑張って12月かな。

自分は最近目覚めたヒメコオロギ探しに昏倒中。

昨日の糞寒い中でもオスを2匹確保できた。

こちらは打って変わってメスが見当たらない。

128:||‐ 〜 さん2014-10-31 12:43:09

>>125

122の者ですけど、私が捕まえたクマスズはまだまだ元気みたいですけど、やっぱり動きの鈍い個体が多かったですね。

私がいつも行ってる山は徒歩5分で行ける距離で9月はクツワムシ、ハヤシノウマオイ、ツユムシ類が

そして10月以降はクマスズやコオロギ類も豊富に見られるので良い採集スポットなんですけど、暗くなってくると

かなり怖い雰囲気(霊的な意味で)になるから夜は行く気が起きませんw

後、そこの山でよく今頃の季節に聞こえている鳴き声が何の虫か気になる。なんかヒュリリリリ〜♪って感じで結構綺麗な鳴き声

だけど・・・例えるならクサヒバリの声を穏やかにした感じかな?心当たりある方いましたら推測で構いませんので何の虫か教えてい

ただければと思います。

129:||‐ 〜 さん2014-10-31 14:27:17

>>128

125ですがクマスズはオスが持たない感じ。

例年はもう少し暖かい日が続いて

マツムシも11/10くらいまでは鳴いているけど

今年はいち早く木枯らし一号も来て終わりが早い。

家ではメスが8匹中2匹死亡、オスは8匹中1匹のみ生存です。

クマスズは毎年こんな感じなので

スズムシみたいにオスが先に逝く虫かと思ってたけど、

私の飼い方が悪いのかもしれない。

そのヒュリリ系の虫はいくつかあるので

虫の音WORLDで目ぼしいのを当たってみてどうでしょう。

私もシーズンはほぼ毎日夜間に各所を回るけど、

非科学的でも霊的にヤバいって思う場所はあるよね。

何もいない小さな崖から石が降ってきてゾッとしたよ。

132:||‐ 〜 さん2014-11-03 18:54:36

>>129

人間の方が怖い

138:||‐ 〜 さん2014-11-04 15:01:49

>>129

128の者です。ありがとうございます!聞いてみます!

何も無い崖から石ころは怖すぎますね(汗)因みに私の行ってるその山は神社があるので、なにかしろあるのかも知れないですねw

一番怖かったのは今年の9月の初めにクツワムシを夢中で探してたら気づいたら真っ暗で、絶対に後ろを振り向かない様に急ぎ足で

帰りましたwでも、クツワムシの大音量の合唱がなかったらもっと怖かったかもw

140:||‐ 〜 さん2014-11-04 17:31:24

>>138

129です。

でもそういう神社の森って

結構クマスズの生息地だったりするんだよね。

神社って「帰れ」って感じがするから

夜は避けてて、河川敷にある耕作地帯とかにしてる。

私は良く京都御苑にも探索にいくけれど、

ここは心霊よりも警察の職務質問が怖いw

でも草は浅いのにクツワムシまでいる不思議。

やっぱり昔からそのままの場所は貴重だ。

258:||‐ 〜 さん2015-09-16 00:27:30

今までカエルとナメクジにビビって藪漕ぎしてなかったんだが今日思い切って草むらに突っ込んだら20分でマツムシが21匹も捕れてワロタ

もっと早くやればよかったわ

262:||‐ 〜 さん2015-09-16 18:48:34

>>258

蛇は怖くないのか

三竦みかと

347:||‐ 〜 さん2015-10-04 08:57:50

俺はあたり一面マツムシの鳴き声がする場所でも、とうとう姿を一度も見ることはできませんでしたとさ。

ここまで来たら完敗、諦めの境地だわ。

草を照らしても見えてくるのはウスイロササキリとか、夜が似合わないショウリョウバッタのみ。

カンタンは見かけた。

そもそもマツムシのとまり方を知らない。

画像検索して出てくるような、葉っぱの上に居ることなんて無いな。

草が低いところでも鳴いてたから草を踏み倒しても、全然飛び出て来ないし、地面を歩いてるのはコオロギばかり。

俺はマツムシが見えない体質なのか。

349:||‐ 〜 さん2015-10-04 11:51:10

夜の草むらを照らして回っても、歩き回ってる各種メス達か、オナガササキリばかりが目に付く。

至近距離で色々鳴いているのに姿を捉える事が出来ない。片耳がおかしいから位置が測れないのか。

寝ているシジミチョウやバッタやカマキリは嫌でも目に入るのに。

どの種類でもいいから鳴いているオスを観察したいよー。

352:||‐ 〜 さん2015-10-05 18:07:54

>>347

ちなみに草を踏み倒す場合だが

直線的な踏み倒しだと確実に両サイドに逃げられるから

夜間は出てくることはほとんどない。

ただし昼間は緩慢になってるから出てくることもある。

藁屑等の中から追い出す場合も昼の方が良い。

自分が未熟な頃、ここでアドバイスを貰ったのだが、

踏み倒しはミステリーサークルを作るように円形に追い込むか、

道などのひらけた場所に向けて波形に攻めないとダメだ。

>>349

試しにどんな虫の場所が掴みにくいかな?

夏の虫はルッキングよりも藪漕ぎをすることが多いが

秋の虫はルッキングの方が効率が良いものが多い。

実際にルッキングをしているとメスの方が圧倒的に多く、

メス20に対してオス1くらいの割合になる。

オスのみを狙う時には藪漕ぎも併用している。

自分がぴたりと鳴いている場所を掴めていないのは

カンタンとヒロバネカンタンで、

これは鳴いているのを捕まえられたことはほとんどない。

音を植物体で共鳴させているからか、本当に場所が掴みにくい。

ただ個体数は多いので、大概は花の蜜を吸っている個体や、

昼間に葉の下にいるのを捕まえる事が多い。

358:||‐ 〜 さん2015-10-05 22:52:27

>>351 >>352

ご教示いただいた、桂川の合流 というところですね。

確かに凄かった。普通にそれくらい多くのマツムシが鳴いていました。

そこらじゅうでマツムシ始め、様々な虫が鳴いていてまさに秋の鳴く虫の音楽会だった。

場所によってはスズムシらしき声も少ないながら聞こえた。

「…リィーー」と一回鳴きで終わる鳴き方だった。

マツムシに関しては、川沿いに何本かに別れて道があって(噂のサイクリングロードか⁈)、道と道の間の草むらでも鳴いていて

ほんとに至近距離で鳴いている箇所がいくつもあるので、これなら見つけれるだろうと何度も見たり踏み入ったりしたが、やはり姿は見えなかった。

昼間ですか。初めて行ったのでやはり鳴き始める時間帯に行きました。近所ではないし、都合上2時間程度です。

やはり一度も見たことないのが原因かなぁ?

あれだけ好条件の場所で、かつての虫採り少年が一匹も姿を見ることさえできないとは…それだけ確証の持てる場所は初めてだし、昼間は試したことないけど、マツムシ採集の難しさを改めて知ることとなった。

362:||‐ 〜 さん2015-10-06 01:48:42

捕獲の際はまずは念入りに虫の場所をライトで照らして確認。

見つからない場合は一度ライトを消して再度鳴くのを待つ。

低い草むらの場合、真上から照らすとよりわかりやすい。

良い場所がない場合、何度か往復していると

捕りやすい場所に虫が移動していることがある。

今回、発見後は逃げたときの予備のために

周囲の草むらを踏み固めてから捕獲に臨んだ。

マツムシは本当にあまり動かないので、

周りの草むらを踏んでも羽根をたたむだけだった。

今日は寒いので虫の数はかなり少なかったが、

それでもメスが道路脇を歩いているのを4〜5匹確認した。

シーズン真っ盛りにはメスは30分で10匹以上見かけることができる。

今シーズンはそろそろ終盤だが、

また機会があれば8〜9月の夜にぜひまた訪れて欲しい。

自分はマツムシは4年ほど類代しているんだが、

本当に最初の1年は悲惨だった。

2年目からやっと数が揃いだしてきたが、

捕獲に夢中になり過ぎてアバラを折ったこともある。

それでも超マイナーなヘリグロのように20年とは言わず、

諦めなければ必ず次年度には結果が出ることと思う。

ちなみに私も虫捕り少年だった。

そこから何十年ものブランクを経て、

数年前から子供も呆れるほど虫捕りにハマっている。

一回鳴きのリィーはまさに野生のスズムシだ。

野生のスズムシは私的にはマツムシよりも難しい。

もっと桂川や木津川の上流に良いスポットがいくつかある。

368:||‐ 〜 さん2015-10-06 23:35:48

>>361

行きました。あそこは夜で良いんですか。

さすが達人は凄いですねぇ!

本当に見えないものですから。小さなライトで照らしていましたが、あの川沿いってかなり真っ暗ですね。

>>362

やはりあれはスズムシか…!

帰ってきて祖母のスズムシも同じ鳴き方をしていたのでやっぱりスズムシだったのだと確信できました。

今はマツムシにチャレンジする気さえ萎えましたが機会があればいつかまた夏に行ってみます。

466:||‐ 〜 さん2016-01-02 14:21:38

幾つかのスレを回ってみたけど、本来なら死んでる時期なのに年越ししてるものが結構いるみたい。

知らなかっただけで、過去の暖冬でもこんな感じに生き残っていたりしたのかもね。

4684272016-01-02 22:22:10

>>466

そうかも知れないね

ただ今年は0度近くまで下がる日があっても

それが1日くらいしか続かないとかいろんな幸運が重なった

同じ暖冬でも滅多に無いことだと思う

貴重な年だよ

今も外でカネタタキ数匹鳴いています

寿命が尽きるのが先か寒波がずっと続いて凍死するのが先か

今年はとことん見守ってみるよ

500:||‐ 〜 さん2016-07-08 19:35:12

マツマシを飼育してますが

ケースの壁や蓋にのぼれるので

中の掃除が出来ません

いい方法ありますか?

何匹も逃げられてしまいました

530:||‐ 〜 さん2016-07-31 09:22:06

金魚の餌を入れればトラップでマツムシ捕れるかな・・?

とにかくあれだけ近くでピッピリリピッピリリとたくさん鳴いてて一向に姿さえ見えないとなるとトラップやってみるしかなす術無いのです

何かマツムシが特に好きな餌や匂いはあるのかな。

536:||‐ 〜 さん2016-08-02 19:36:49

>>530

視認できない場所にいる=良い場所ではない ということ。

草刈りが進んで、膝丈くらいになったら、

蹴って追うことも不可能ではないけど、

その場合は、アスファルトの道路等に追い出すようにしてやる感じ。

531:||‐ 〜 さん2016-07-31 10:02:29

マツムシはあんま餌に固執しない感じだな

タデ科の植物を何故か好み園芸種も野生種もバリバリ食ってた

535:||‐ 〜 さん2016-08-02 19:32:27

>>530

トラップはイマイチ、効果が悪いよ。

とにかく良い場所を見つけることと慣れること!

今の時期は草丈も高く、虫も俊敏なので、

9月に入ってからの捕獲がやりやすいよ。

焦って草を蹴って追おうとせずに、

とにかく、どこにいるかを視認することから始めてみて。

>>531

餌替えの際に知らずに脱走したマツムシが

後日観葉植物のドラセナ食ってるのを発見したよ。

540:||‐ 〜 さん2016-08-04 00:34:14

>>535

チャレンジ出来るチャンスが少なく、割ける時間も短いので、出来ることならトラップも試してみたいものです。

今ってもう成虫居るんですか?

何であんなに見つからないんだろう。

>>536

非常に難しいですね…

明るいうちに採れるもんなんでしょうか。

鳴かないととにかく居るか分からないですしね

556:||‐ 〜 さん2016-08-14 15:39:47

飼育してみると意外に長生きしないんだよなマツムシもアオマツムシも

558:||‐ 〜 さん2016-08-18 18:57:56

マツムシはとにかく採集場所を厳選してみて。

例えば今淀川では一部草刈りが入って、

草カスの束の中で鳴いている場所があるんだけど、

そういう場所なら、数分で5匹以上はいける。

毎年100匹は孵って、大量に放しに行くから、寧ろ貰って欲しい。

ベストな採集時期はあと半月弱くらい後がオススメ。

>>556

ヒーター等なしの室内玄関で最高記録が12月初〜中くらい。

ただしメスは産卵後にすぐ落ちる。

マツムシはいつもオスが長生きする特異な種。

561:||‐ 〜 さん2016-08-18 20:31:32

>>558

凄いなぁ。何時ぐらいに採るんですか?

未だに姿を見たことありませんが、夜は片手でライトで照らしながらとなると仮に見つけても捕獲できる確率が低そうですね

でも鳴かないと何処にいそうとか見当もつかないし。

京都じゃなくて大阪の大きな河川敷でも採れるんでしょうか?

619:||‐ 〜 さん2016-08-27 17:52:03

埼玉県松伏市の某公園でクマコオロギの生息確認

個体密度は極めて高い

長翅型も狙えるかも

620:||‐ 〜 さん2016-08-28 00:17:52

>>619

そこかなり湿度高いところじゃない?

最初、マツムシなんかが多い河川敷探してて、個体数少なかったけど、

大規模田園地帯の水路横の堤防に多産地見つけた。

草むらフミフミしてたら、ナメクジやミミズが出てくるような、かなり湿った草むら。

621:||‐ 〜 さん2016-08-28 01:28:44

今日は自転車キコキコ虫が盛んに鳴いてて癒される

622:||‐ 〜 さん2016-08-28 06:13:40

>>620

うん

そこいら中で鳴き声聞こえててクマコオロギの大合唱…とはいかないまでも数歩歩くともう別の個体が鳴いてる感じ

丁寧に足を滑らすように、ゆっくり草を踏み鳴らしてくと出てくる奴もいるけど大抵は浅い穴でも掘ってるか、素早く草の根本をくぐるように

逃げてくかで意外に姿は見かけなかった 真っ黒なボディにオレンジがかった脚は目立つんだけど、出てきてもすぐ潜ってしまって結構素早い

タンボオカメも混成してるから湿気自体は非常に高い

>>621

なんだっけそれ?

エゾツユムシかホソクビツユムシかな

625:||‐ 〜 さん2016-08-29 18:51:32

>>622

自分のスポットもタンボオカメと混生してる。

中途半端な長くつで行くとドロドロになるようなところ。

その周辺の休耕田でも数は多くないけど穴掘って鳴いてる。

>>621

カネタタキちゃうかな?

626:||‐ 〜 さん2016-08-31 18:02:46

虫って飼育環境に慣れるってあるのかな。

例えばカンタンなんかは捕ってきてから、

最初鳴くまでに結構かかるというし、

ウマオイもある程度植物体入れて、

環境整えないと鳴かないとか言われている。

でも最初から植物体もない小さなケースで

幼虫から飼ってるとそこでも平気で鳴いたりする。

またカンタンは捕ってきて数週間は、

ケースの上の方で仕切りに脱走口を探していて、

餌替えの際には頻繁に脱走を図るけど、

しばらくすると植物の方に行くようになって、

餌替えの際も植物に逃げ込んで脱走がなくなる。

あとちょっと非科学的な部分もあるかもだけど、

虫自体に慣れてくると虫も安心するとかあるのかな?

殺気を感じる力というか。。。

虫ハンターかけ出しの頃は、捕まえるたびに一喜一憂していて、

虫もなかなか落ち付かないだろうし、なかなか鳴かなかった。

最近はサクッと捕まえてサクッと流れ作業のように採集してる。

すると帰りの車の中でマツムシやカンタンが鳴くようになった。

627:||‐ 〜 さん2016-08-31 20:03:33

>>626

それは感じるね

環境順応性みたいなのであって人がいる環境に慣れるんだと思う

単に慣れるっていうと懐くのシノニムとして扱われるけど、昆虫は基本的に懐くことはないしね

ヤブキリは環境順応性高いみたいで野生状態の警戒心が嘘みたいに無くなる

キリギリスやヒメギスもヤブキリほどじゃないけど順応するね

餌替えの間小さいタッパーに一時的に閉じ込めてる間に

鳴き出したりする

633:||‐ 〜 さん2016-09-04 05:09:13

マツムシは諦めました 取れる自信無さすぎて情熱が無くなったので

あとはそろそろガタがきている鳴きもしないキリギリスのメスを死ぬまで看取るだけですね

634:||‐ 〜 さん2016-09-05 05:49:26

>>633

淀川三川付近まで来れたらなあ。

一昨日はサイクリングロードに出てきてたオスメスを何匹か捕まえたよ。

とくにメスはたくさん出てきてる。

635:||‐ 〜 さん2016-09-05 19:21:54

>>634

ミツカドも出てきてますか?

636:||‐ 〜 さん2016-09-06 04:30:32

>>635

バッタ板にも書いたけど、まだ少し早い。

ミツカドは9月中旬以降。三川ではエンマと共に踏むほど歩いてる。

他には、スズムシメスやクマコオロギ、ヒメコオロギまで歩いてる。

どれも9月中旬以降。夜歩いても汗かかないくらいに涼しくなってからだね。

637:||‐ 〜 さん2016-09-06 20:52:36

>>636

踏むほど歩いているって凄い光景だな

御所でも無防備に歩いているツヅレサセ見たけど

普段の虫らしくなくて驚いたわ

647:||‐ 〜 さん2016-09-11 20:04:31

アオマツムシが鳴き続けずに一度鳴きしたのを聞いてスズムシかと一瞬思った。

651:||‐ 〜 さん2016-09-11 22:18:02

カネタタキって外見微グロっぽいな

666:||‐ 〜 さん2016-09-17 07:55:53

このスレか姉妹スレのバッタ目スレか忘れたけどマツムシ狩りは場所を選ぶよ

例えばオレがメインの狩場にしてる千葉県だと生息地自体は豊富にある

だがそのうち楽に捕獲できる場所は2〜3箇所しか無いんだ

映像見る限り捕獲に適した場所じゃあないね 残念だけど

枯れ草をバキバキやるだけで振動で驚いて逃げてってしまう

頻繁な草刈りは嫌うけど、月一までぐらいの定期的な草刈りだったら耐えるみたいだからそういう場所なら狙いやすい

千葉県なら棚田がある辺り これ以上は詳しく言えないが

667:||‐ 〜 さん2016-09-18 08:04:19

>>666

やはり草刈りされたところで無いとマツムシ名人でも厳しいのですね

結構バキバキやって近づいてもこのように近くで鳴いているもんですが、姿すら見えないというのがなんとも悔しいもんです。

どこら辺にどんな体勢でとまってるんでしょうか。

一匹の鳴き声が結構存在感があるけど、これも一匹しか鳴いてないですよね。

淀川・三川合流の名人と千葉の名人がいるんですね。

自分は関西ですが今年に入って初めて割と近くの川にスズムシスポットがあることを発見、マツムシも川辺で初めて確認できたのですがやはり声を聞くのみで捕獲はもちろん目視は不可です。

淀川に行った時は確かに大量に鳴いてはいるし、草が低いところでも鳴いてたけど全く見えなかったからなぁ。眼が悪いわけではないです。

近所ではとにかくレアポケモンみたいなもんでなかなか難しい。

668:||‐ 〜 さん2016-09-18 11:21:58

淀川みたいな草丈の低い場所のマツムシなら視力というよりは聴力の方が重要じゃないかな

でかい音で鳴くわりに案外正確な位置の特定って難しいしね、慣れると淀川ほど簡単な場所はないって思えるしかなり採れるようになるよ

669:||‐ 〜 さん2016-09-18 14:43:36

マツムシに限らないけどコオロギ上科の連中は鳴いてる間はあまり移動はしないんだが体の向きを変えるような動作をすることが有る

それが居場所の特定を難しくしてる要員の一つでも有るね

鳴いてる姿勢自体は体を横向きに水平にして止まってる状態でいることが多い

アオマツムシやカンタンのように身を乗り出す姿勢とか斜めの格好で鳴くってことは少ないよ

673:||‐ 〜 さん2016-09-21 19:51:32

淀川・桂川・木津川などは場所を他言しても捕り尽くせないほどいます。

ただ微妙に虫によってスポットが違うので

その辺りは○○橋北とか言っても、自分で探し出すしかないです。

またそういうスポットも毎年微妙に移動・変化します。

例えば三川では今年と去年では大きく植生が異なるのと、

整備工事や草刈り時期の違いで当たり年の虫とそうでないのとが変わっています。

昨年はヤブキリや各種コオロギの当たり年でした。

今年はカヤキリ、ウマオイ、マツムシの当たり年ですね。

毎年数の少ないツユムシ系も今年は少し多めになっています。

674:||‐ 〜 さん2016-09-21 23:36:16

>>669

ごく一般的(?)に水平なんですね。 >>668

しかし居場所特定ほんと難しいです。

>>670

おお、三川さん

この前上げた動画でも結構近づいてるつもりですがもっと奥なのかなぁ 上の方には居ないんですね。

やはり「捕まえられる場所」はかなり限られるわけですね

そんな簡単に歩いてるなんていいですね。

うちの近所は川沿いの高い草のところに一、二匹だったし、それもこのところの台風と雨続きで消滅してしまったかなぁ

>>673

いいですねぇ

一見自然が豊かに見えてもマツムシはなかなか居ないのは、やはり植物に産卵する性質上、草刈りで殆ど持って行かれてしまってるからなのかなぁ。

淀川とかは広いから卵を産んだ草が刈られることがあっても、刈られない部分がいくらでも他に残ってるんだろうけど、そこらへんの川では殆どが刈られてしまったりして結果極僅かしか残らないとかなのかなぁ。

もうちょっと増えて貰いたいんだけどなぁ。

近所でもスズムシはある程度群生してるところが確認(捕獲は不可)出来たけど、マツムシとなるとほんとに運任せで声を聴くことすらほぼ出来ない。

727:||‐ 〜 さん2016-10-06 21:31:41

やっぱりそうですか… やっちまった。

どれがススキかよくわからずしかも太いほうがいいかと思って穂が出てしっかりしてるのを取ってきてしまいました。

エノコログサとかみたいな細すぎるのは無理として、ある程度産める程度の太さがあって、イネ科ならいいのかな。

761:||‐ 〜 さん2016-10-28 17:17:19

マツムシ、オスはやはり落ちてメスもそろそろ全滅してるだろうから産卵床を取り出して保湿しやすいところに移し換えるかと思ってみたらメスはまだ生きてて驚いた。

873:||‐ 〜 さん2017-08-21 19:36:41

スズムシは茂みの下で鳴いているけど、

マツムシは乾燥した草地の草丈の中間付近に居るんでしょ?

875:||‐ 〜 さん2017-08-21 21:01:04

>>873

銚子周辺で見たときは下がかなり湿った環境に居た

たまたま雨が降ったあとだったのかもしれないけど、水はけが悪いのは確か

芦がちょこちょこ生えてたりもしたし

草の中層であればあまり環境選ばないのかも

草刈りの頻度が重要なんだろうね

914:||‐ 〜 さん2017-08-29 10:35:19

カンタンの雌のいい捕獲方法ありますか?

経験上コオロギ科は鳴いてる雄のそばに雌は付き物の

感じがあるけど、カンタンだけは鳴き声頼りに捕まえても雄だけで雌を見たことがない。

カネタタキの卵から成虫までを去年成功させてカンタンもやってみようと思ってるけど雌が…

915:||‐ 〜 さん2017-08-29 12:15:32

>>914

カンタンは、幼虫の頃だとセイタカアワダチソウの茎に止まっているのを見たことがありますが…成虫になってからは見付けにくいので、鳴く虫処 AkiMushiあたりで購入した方がいいですね。

野生のカンタンは、北海道はいざ知らず、関東以西以南ではヒロバネカンタンもいるので、間違ってヒロバネカンタンの雌を捕まえる可能性もありますから

917:||‐ 〜 さん2017-08-29 20:44:52

>>915

お腹の色でFA

黒けりゃカンタン黒くなきゃヒロバネ

918:||‐ 〜 さん2017-08-29 20:51:11

>>917

>>915です。了解しました。あとは、すぐ上の方が見ているかな?

952:||‐ 〜 さん2017-09-07 17:47:26

スズムシ、コオロギなら夜、道路にあるいていることがあるから捕まえることも可能だが、

マツムシは絶対に草地から離れないだろ?

958:||‐ 〜 さん2017-09-09 02:21:50

>>952

昨日、コンビニの明かりの前で2匹死んでるの見た

何故かそういうところではコオロギの方が少なく感じるかも

961:||‐ 〜 さん2017-09-09 08:42:32

>>958

コオロギはスカベンジャー属性強いし死骸でも植物のかけらでもなんでも食う上自販機の周辺は格好の隠れ家

野生個体のスズムシもよくいる

959:||‐ 〜 さん2017-09-09 03:20:43

コオロギは暗いところ好きで明かりに寄ってこないんじゃない?

壁登ったりできないからすぐ歩いて立ち去ると思う

960:||‐ 〜 さん2017-09-09 03:41:28

>>959

あ、なるほどそういう事か

言われればそうだね

962:||‐ 〜 さん2017-09-09 10:00:23

>>961

雑食だもんね

小さい頃、一昔前の秋の虫の買い方にオカカとかも与えると良しとか書いてあったな

ちとスレチだけど中学の下校途中の小さな酒屋の陽当たりのいい自販機の下に真冬でも数匹のカナヘビがよく顔だしてたの思い出した

自販機の廃熱で冬でも大丈夫だったみたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする