小田氏治ファンクラブ☆天庵様【常陸の不死鳥】1

1人間七七四年2014-05-18 18:25:04

「累世の弓取り」「武威、関東に盛なり」「優れた才覚あり家名保ちたる」と評された常陸の戦国大名

関東八屋形の名族・小田家15代当主で小田城城主。出家し天庵と号す

「越後の龍」上杉謙信に山王堂で真正面から野戦を挑み、長時間に亘り互角に戦い善戦した猛将である!

34年に及ぶ小田城争奪戦で見せた燃え盛る闘志・郷里への一途な愛・不撓不屈の精神から「常陸の不死鳥」と謳われた

「尾張の大虚け」織田信長とは同世代で同じオダ姓であることから信長最大の宿敵とされ、家臣領民からの人望と長生き競争で圧勝した

また家臣は菅谷政貞を筆頭に「覚えの者(勇猛な武将)が多く」、霞ヶ浦・川・沼に囲まれた「坂東一の名城」土浦城を擁し、

上杉謙信や佐竹義重・太田資正(三楽)等と幾多の激闘を繰り広げ生還したフェニックスである!

小田氏治・小田勢の戦歴(前半)

弘治元年(1555年)弐・攻 小田氏治 △・・【結城城の戦い】・・△ 結城政勝

弘治02年(1556年)壱・野 小田氏治 ●・【海老ケ島の戦い】・○ 結城政勝・遠山綱景(北条氏康家臣)・太田資正(〃)

弘治02年(1556年)壱・籠 小田氏治 ●・・【小田城の戦い】・・○ 結城政勝・遠山綱景・太田資正

弘治02年(1556年)壱・攻 菅谷政貞 ○・・【小田城の戦い】・・● 結城政勝

永禄元年(1558年)弐・野 豊田治親 ○・・【長峰原の戦い】・・● 多賀谷政経

永禄02年(1559年)弐・攻 小田氏治 ●・・【結城城の戦い】・・○ 結城晴朝・小山高朝・真壁久幹

永禄02年(1559年)弐・籠 平塚長信 ●【海老ケ島城の戦い】○ 多賀谷政経

永禄02年(1559年)弐・野 小田氏治 △・・【唐ケ崎の戦い】・・△ 大掾貞国・谷田部通胤(江戸忠通家臣)

永禄04年(1561年)弐・攻 小田氏治 ○・・【結城城の戦い】・・● 結城晴朝

永禄04年(1561年)弐・攻 宍戸義綱 ○【海老ケ島城の戦い】● 佐野出羽守(多賀谷政経家臣)

永禄04年(1561年)弐・野 宍戸義綱 ●・・・【古沢の戦い】・・・○ 多賀谷政経

永禄06年(1563年)弐・野 石毛政重 ○【五家千本木の戦い】● 多賀谷政経

永禄06年(1563年)弐・野 小田氏治 ○・・・【三村の戦い】・・・● 大掾貞国

永禄07年(1564年)壱・野 小田氏治 ●・・【山王堂の戦い】・・○ 上杉輝虎

永禄07年(1564年)壱・籠 信太治房 ●・・【小田城の戦い】・・○ 上杉輝虎・佐竹義重・宇都宮広綱

永禄08年(1565年)弐・攻 信太治房 ○・・【小田城の戦い】・・● 佐竹義廉(佐竹一門)

永禄09年(1566年)壱・籠 小田氏治 ●・・【小田城の戦い】・・○ 上杉輝虎

永禄11年(1568年)弐・籠 蝦原俊元 ●【海老ケ島城の戦い】○ 宍戸義綱

永禄12年(1569年)弐・野 小田氏治 ○・・・【若森の戦い】・・・● 佐竹義重

永禄12年(1569年)壱・野 小田氏治 ●・・【手這坂の戦い】・・○ 太田資正・梶原政景・真壁久幹

永禄13年(1570年)弐・籠 岡見頼忠 ●・【谷田部城の戦い】・○ 多賀谷政経

元亀元年(1570年)弐・野 小田氏治 ○・・【平塚原の戦い】・・● 結城晴朝・多賀谷政経

>>2に続く

14人間七七四年2014-05-19 23:58:36

>>1-2によると

一次史料の裏付けの有る勝ち戦は一つも無いけどね

負け戦はあるけど

43人間七七四年2014-05-22 07:50:43

>>42

いやいや氏康自身が指揮してないのに氏康によるものとはいえんだろ

>>1-2じゃ、ちゃんと大名と家臣を分けてるのに

少なくとも自分で軍勢率いた謙信の小田城攻略と同列にはできまい

61人間七七四年2014-05-22 14:24:42

>>59

>>58に>>1によると書いてあるだろ

手這坂の戦いのソースは>>1が保障している。>>1に言いたまえ

ところで>>57(ID:barqWepl)のレス内容を君(ID:LMcohzEV)が説明するのはのはなぜかね?

IDコロコロ 自演jバレバレだよ工作員君

260人間七七四年2014-06-23 23:13:57

>>1

小田・大掾・結城、って何かで見た組み合わせかと思ったら

北畠親房が流れてきた時に、関わった人たちだったんだな。

というかそれより前の鎌倉時代の頃からずっと、

似たような面々で争い続けてきたのか。

38人間七七四年2014-05-21 22:54:26

へー小田氏治って強かったのか

知らんかったわ

ニコニコ大百科はデタラメ書いてんだな

39人間七七四年2014-05-21 23:15:12

>>38

あれも事実だろ

強い大名ならいざ知らず人気の理由がアレだから弱いのを誇張して書いているだけだろ

44人間七七四年2014-05-22 07:55:11

>>39

ニコニコ大百科の記述はソースゼロ

ゆえに読む価値ゼロ

45人間七七四年2014-05-22 07:59:48

>>43

結城政勝は1555年小田原城を訪れ北条氏康に臣従の意志を表明してる

ゆえに結城氏は1555年〜1560年は北条氏の家臣

よって1556年の小田氏の合戦相手は北条勢ということになる

結城氏単独ではとても小田氏に勝てんよ

46人間七七四年2014-05-22 08:11:13

>>45

話がかみ合ってないぞ

おれは氏康自身が指揮してるかどうかを問題にしている

北条勢かどうかは問題ではない

63人間七七四年2014-05-22 14:36:07

>>61

>>1が小田勢・佐竹勢の兵力書いてるか?

勝手に兵力も一次史料の裏づけありなんて事実歪曲はやめなさい

147人間七七四年2014-06-10 10:56:56

小田家は代々古河公方と懇意にしてきたのか?

古河御所と小田領は比較的近いよね

243人間七七四年2014-06-19 00:39:37

>>241

自称戦国マニアw

長谷川ヨシテルって奴人生終わってるなw

281人間七七四年2014-08-10 11:03:54

高道祖原の戦い

1573年、梶原政景から小田城を奪還した氏治は、

上三川で佐竹と対陣中の北条氏政と計って下妻東方の高道祖原に出た(『不動院文書』)。

多賀谷が西方から小田勢に対し、真壁、片野、柿岡、

そして佐竹の援軍である石塚、小場が筑波を越えて東方から背後を突いた。

氏治は多賀谷勢を岡見治広に任せると、全軍を反転させ、勝ち戦と侮る真壁勢を急襲敗走させた。

これに後詰した片野柿岡佐竹勢も勢いに乗る小田勢を押し戻せず撤退。

小田勢は首級250をあげ、小場家臣前小屋右馬助を討ち取る(『石川幸次郎氏所蔵文書』)など大勝利となった。

『戦国期東国領主小田氏の基礎的考察』 前川淳也2008

282人間七七四年2014-09-12 15:21:01

>>281

もっと詳しく教えてプリーズ

284人間七七四年2014-09-12 21:58:30

>>282

架空の話なので信じるな。

285人間七七四年2014-09-12 23:53:50

>>284

架空というその根拠は?

286人間七七四年2014-09-13 20:21:00

>>285

何故なら私が適当にそれらしく作った話だからだ。

295人間七七四年2014-10-06 06:29:50

何か出来ると思ってたの?

土塁の整備なのだから、あれで完成だよ

300人間七七四年2014-10-09 21:28:25

>>295

土塁整備して

どうするの?

301人間七七四年2014-10-09 21:57:42

>>300

土塁はほっとくとあっという間に崩れるんだぞ

308人間七七四年2014-10-11 21:22:16

>>301

そもそも整備前にあんな高い土塁はなかったんだが?

318人間七七四年2014-10-13 07:18:06

1勝3敗なら信長より弱いと思うけどw

メジャー大名では割と勝率低い信長でも7割程度だったはず

322人間七七四年2014-10-13 13:12:36

>>318

戦国時代末期に関東のド真ん中にいて生涯わずか四度しか合戦経験してないと本気で思ってるのかw

お前ほんとバカだなw

331人間七七四年2014-10-14 06:37:11

>>322

皮肉も分からんとは…

本物の馬鹿だよお前

324人間七七四年2014-10-13 16:24:17

その上杉と何度も渡り合った佐野や北条を撃退した里見に比べると

当主が凡将だっただけっぽいね

小田家ってかつての常陸守護として本来なら常陸南部の中心勢力にもなれるような家格だったわけだけど

滅亡時の当主には政治力も人望も軍事的才能もなかったんですかね

325人間七七四年2014-10-13 16:53:44

>>324

お前全然成長してないぞ

佐野も里見も土地に恵まれてるだろ

佐野は関東一の山城と謳われる唐沢山城に篭り、宇都宮広綱や佐竹義昭の仲介で命拾いしただけ

本来なら上杉軍により唐沢山城落城と同時に切腹

里見は関東の端っこ安房が本拠、相模から遠すぎて手が出ない

上総も山がちで攻め込むのは容易でない

久留里城は難攻不落の山城

それに比べ小田は常陸南西部で大半が平地で相模から攻め易い

謙信に攻められた時は北条はビビッて援軍寄こさないし唐沢山城のような急峻な山もない

だから防ぎ様がない

小田と里見・佐野を比べる時点で君の勉強不足が分かるね(^^)

326人間七七四年2014-10-13 17:12:45

>>325

凡将とか政治力とか人望がないとかは否定できないのか

いつも思うんだけど小田家は小田城に籠もるしか能がなかったの?

軍事的才能がないからそのバカの一つ覚えしかできないのかな

329人間七七四年2014-10-14 00:43:22

>>326

氏治が凡将なわけねーだろw

どれだけ多くの武将が戦地に散ったと思ってんだw

幾多の死線をくぐり抜け天寿を全うした氏治は名将といって全く差し支えない

信長や陶晴賢、龍造寺隆信クラスでも戦死した時代だぞw

楠木正成や北畠顕家、大谷吉継も戦死してるが凡将と言えるのか??

源義経はどうだ??w

凡なのは氏治でなくお前の脳ミソだろw

あ、凡未満の間違いかw

328人間七七四年2014-10-13 21:00:21

天庵は謙信・氏康には負けたから戦国時代の英雄とは言えんわなぁ

でも永禄6年の時点では関東八将の中で最強だろうね

小田>千葉>小山>佐竹>結城>宇都宮>那須>皆川

379人間七七四年2014-10-19 13:56:14

>>328

悪いがその時期は天庵より佐野昌綱の方が強いと思われる

332人間七七四年2014-10-14 10:05:06

>>331

お前小田氏治が1勝3敗と言ったじゃねーかw

自分の発言に責任もてよ

それとも前言撤回するか?

333人間七七四年2014-10-14 11:06:48

>>332

お前がアスペなのは分かった

334人間七七四年2014-10-14 14:33:12

>>333

はいお前差別用語使ったな

通報されて逮捕だな

警察に怒鳴り散らされて心の病にかかれば人の気持ち分かるようになるだろ

書類送検されなさい

337人間七七四年2014-10-14 16:06:18

小田氏治を批判する奴って人間のクズしかいないな

まともな人間は小田氏治の不屈の精神を正当に評価してる

339人間七七四年2014-10-14 16:24:56

>>337

上杉様、大事な本城を破却しますからどうか攻めないでくださいお願いします

結城さん前は色々ありましたけどこの件よろしくお伝え下さいってところから不屈の精神を読み取るのは難しいわな

そこから上杉に逆襲もできなかったし、それどころか上杉の助力のない太田真壁佐竹あたりに

本城を取られて奪い返せなくなっちゃうのはこの破却と同時に片野周辺を

佐竹に割譲したからだし

不屈どころか始祖八田知家が築いた本城をとうとう喪失してしまう事態の

布石でしかないんだよな

まあ、勝頼なんかは戦って敗死しちゃいましたけど織田徳川相手に土下座するとかして

その不屈の精神を発揮してれば名将の条件である天寿を全うするということを

満たせたかもしれませんねえ

340人間七七四年2014-10-14 16:46:19

>>339

ならお前なら謙信に勝てたのか?

自分の無能さ棚に上げて他人批判する資格ないよなw

戦国最強の謙信に攻め立てられ弱体化し瀕死の小田に太田が勝って嬉しい?

インフルエンザ罹患してる奴にお前が殴りかかるのと同じでゲスの極みだなw

342人間七七四年2014-10-14 16:50:03

>>340

もう氏治がその手腕の拙さ故に八田知家以来の名族を瞬く間に

没落させてしまった点は弁解しようがないから情緒に訴えるしかないのかい?

で、勝頼みたいに敗死して屍を晒すタイプと氏治みたいにのうのうと生き延びるのは

どっちが名将なんですかね?

やっぱり天寿を全うできなかった勝頼は愚将の類なの?

344人間七七四年2014-10-14 17:07:06

>>342

>もう氏治がその手腕の拙さ故に

その根拠は?

謙信に負けたら無能と判定されるの?

謙信って戦国最強と言われてるの知ってる?

最強に負けたら無能なの?

346人間七七四年2014-10-14 17:09:31

>>342

>氏治がのうのうと生きのびた

そのソースは? もしや脳内?

想像で語らないでね

345人間七七四年2014-10-14 17:08:43

>>344

キミさっきから氏治並みに逃げ続けてるけど勝頼はやはり愚将なの?

347人間七七四年2014-10-14 17:10:44

>>345

逃げてるのキミじゃんw

さっきから言ってるけどキミが大将なら謙信攻めて来て撃退できるの?

349人間七七四年2014-10-14 17:17:40

>>346

はあ?

>幾多の死線をくぐり抜け天寿を全うした氏治は名将といって全く差し支えない

って書いてるバカがいてその流れで話が続いてんだろ

ID変えたからボクはそのバカじゃないよってか?

つか逃げ続けるということはやはりキミのなかでも敗死勝頼は愚将確定かあ

351人間七七四年2014-10-14 17:26:58

>>349

何を言ってるのか分からんがお前が小田氏治を不当に低く酷評してるから

それは違うだろと反論してるんだよ

さっきから言ってるがお前が大将なら謙信に勝てるの?

今度こそ答えろ

352人間七七四年2014-10-14 17:36:58

>幾多の死線をくぐり抜け天寿を全うした氏治は名将といって全く差し支えない

>信長や陶晴賢、龍造寺隆信クラスでも戦死した時代だぞw

>勝頼は相手がわるすぎたし諏訪家入ってたから武田家纏めるの難しかったよな

天寿を全うした氏治は名将wwwwwwwww

358人間七七四年2014-10-14 23:03:27

このように小田アンチは論破され敗走しました

小田氏治の武勇・知略にイチャモンつける馬鹿は悔し涙で袖を濡らす運命なのだ

わかったかID:HLxPxf8G!!

>>349-350>>352のID:HLxPxf8Gのヘタレ野郎逃げてんじゃねー!!!

さては日本の城の小田氏治デタラメ記事書いた5流記者かw

377人間七七四年2014-10-19 10:14:08

統率 武勇 知略 政治 義理 足軽 騎馬 弓兵 鉄砲 兵器

小田氏治  40  19  38  42  57  D   C   D   D   D

小田守治  29  28  28  45  55  D   C   D   D   D

小田友治  12   8  50  53  41  D   D   C   D   D

菅谷勝貞  75  69  77  51  93  C   B   B   D   D

菅谷政貞  67  61  70  44  86  C   C   D   D   B

380人間七七四年2014-10-20 01:25:32

>>377

低学歴ゲーマーが開発したオタク向けゲームのデータに説得力あると思ってるの?

おめでたい人だね、おめでとうございます

>>379

佐野は天然の要害に恵まれてただけで困ったら佐竹宇都宮に泣きついて命乞いの仲介土下座して頼んでただけのヘボ小大名なんだけど

408人間七七四年2014-10-27 12:25:18

>>380

いくら天然の要害に恵まれてても将が無能だったらあっさり潰されてるんだけどな

384人間七七四年2014-10-20 16:09:01

おいおい

DQN無職とどっちが犯罪率高いと思ってんねん

1件や2件とちゃうねんで(^_^)

385人間七七四年2014-10-20 21:47:48

>>384

つ鏡

387人間七七四年2014-10-21 06:48:43

中卒は上位100万番にも入らへんで(^_^)

389人間七七四年2014-10-21 23:32:35

>>385>>387は逃げ出しました

以上でございます

395人間七七四年2014-10-23 07:14:10

まず自分の学歴晒せば?

言えないんだろ?w

>>394ホラ言ってみろw

学校名言ってみな調べてやるからw

409人間七七四年2014-10-27 14:42:23

>>408

昌綱は困ったら佐竹義重・宇都宮広綱に泣きついて降伏の仲介して貰っただけだし

それでも困ったら人質の実子を見殺しにして北条に寝返ったり犬畜生にも劣る鬼畜ぶり発揮して生きながらえてる

鬼畜という点では並ぶ者の無い無双ぶり

411人間七七四年2014-10-27 21:34:18

難攻不落の地の利に恵まれた佐野と平原のど真ん中で東西南北を敵に囲まれ切り抜けた小田を比べると小田の方が大健闘したと言える

佐野は堅城に引き篭もってばかりで野戦ゼロ

野戦ゼロで篭城ばかりでは歴戦の勇将とは言えない

一方小田は上杉・北条・結城・佐竹・大掾らを相手に堂々と野戦を繰り広げた

上杉に猛攻喰らうまでは関東屈指の有力戦国時代だったと言っていい

戦国大名としての格は小田の方が遥かに上

414人間七七四年2014-10-28 06:50:59

>>411

ほとんど負けてるけどなw

しかも小田が平地のど真中とか、筑波に行ったことすらないだろ

つまらんアンチ野郎だな

415人間七七四年2014-10-28 07:25:30

>>414

軍記物ソースしか見た事ないカス鬼畜ゴミクズ馬鹿ボケ野郎乙

w

氏治は野戦攻城戦籠城戦問わず何度も勝ってるぞ

小田領の中心・小田は平原地帯だ、裏に筑波山あるがな

筑波大学つくば駅行ったことないだろ?

バカ無知は黙って死ねゴミクズ野郎w

421人間七七四年2014-10-29 07:01:05

>>415

筑波大とか駅って…w

こりゃまたピンポイントでハズレ引いてきたな

学園辺りの筑波台地は戦後開拓地だから

水利が悪くて水田は勿論、畠すらろくに作られず見渡す限り林と藪になっていた

自分が子供の頃ですらそうだったもの

だから学園都市の建設地に選ばれた訳で

小田宗家の領地は筑波山地の周囲、それと桜川沿いに霞ヶ浦までの低湿地が中心

小田家の領地は山地と水域に囲まれた割りと守りやすい土地だよ

498人間七七四年2014-11-08 18:27:50

ぐだぐだ論点ずらして逃げ回ってるなよ

時間の無駄だから簡潔に話をまとめるぞ

>>421を見ての通り論点は

①学園の旧状はどうであったか

②小田家の領地の主力はどこであったか

の二点だ

①については

「水利が悪くて水田は勿論、畠すらろくに作られず見渡す限り林と藪になっていた」

と言う主張に対し、お前が持ってきたソースが一致し正しい事が結論付けられた。

hhttp://dil-opac.bosai.go.jp/publication/nrcdp/nrcdp_report/PDF/27/27takeda.pdf

②については

「小田宗家の領地は筑波山地の周囲、それと桜川沿いに霞ヶ浦までの低湿地が中心」

と言う主張に対し、お前も途中から同意している。

つまり完全に結論に至っている

最早議論の余地などないだろう

それでも異論があるなら①②について異論のあるものにそれぞれ三行以内にまとめて書け、自分も三行以内にまとめて答える

それが出来ないなら議論から逃げたとみなして終了な

446人間七七四年2014-11-01 21:14:40

こんだけ罵り合ってんのに単発しかいないフシギ。

ここの人たちいと浅まし。

447人間七七四年2014-11-01 22:13:22

>>443>>444の暴論に反論してるだけ

それを浅ましだって?

>>446が浅ましいんだよ自分で気づかないだけ

お前の>>446ってナンバー死死死で呪われてるな

その内お前死ぬんじゃね?

484人間七七四年2014-11-07 06:53:11

>>476

お前は筑波大やつくば駅と言ってるだろ>>415

そして水田は川沿いの低地で行われ台地上(筑波大やつくば駅付近)では一部で僅かに畑作が行われていたのみ

「花室川と蓮沼川を研究対象としたのは,筑波研究学園都市が建設される以前は両河川とも河岸沿いの低地は水田として利用され,台地は一部畑として利用されている以外は松林湿地等の未利用地であった。」

「筑波研究学園都市建設以前について1/5万地形図(国土地理院発行)から判読すると,河川沿いの低地は水田として利用されていたが,台地は松林,雑草,湿地等でわずかに畑作が行われていた。」

完璧に自分の主張そのまま

お前の完全敗北

嘘言ったのだから謝罪しろよw

お前が言い出したのだから、自分の発言には責任を持て

495人間七七四年2014-11-08 02:50:56

アンチも信者もイかれてる

496人間七七四年2014-11-08 11:11:51

>アンチも信者もイかれてる

一人でマッチポンプしてようにか見えないけどね

497人間七七四年2014-11-08 15:09:47

>>495>>496は同一人物による自作自演

論破された>>421>>443の悔しがる姿でもある

>>421 人間七七四年 2014/10/29 07:01:04

>学園辺りの筑波台地は戦後開拓地だから

>水利が悪くて水田は勿論、畠すらろくに作られず見渡す限り林と藪になっていた

>>0441 人間七七四年 2014/11/01 16:54:14

>つうか、「稲作できたんだよ」じゃねえよw

>実際に出来てない

このように「筑波台地は水利が悪く水田・畠などロクに広がってなかった、稲作は実際に出来てない」などと嘘を書き込んだ男は謝罪する事もせず逃亡したのだった

戦国時代に筑波台地の各地で田畑が広がっており米や麦が収穫されてる証拠が出てきてしまい、

自分の主張が間違いだった事を悟ったのだろう

もはや反論書き込む気力すら失われた為、

>>495>>496のような低レベルな嫌がらせを書き込み以外自分のやり切れない思いをぶつける手段がない追い詰められた精神状態にあるようだ

501人間七七四年2014-11-09 23:28:22

茨城県民よ怒れ! 茨城が侮られてるぞ、もっと茨城アピールだ!

茨城の英雄・小田氏治の名を全国津々浦々に広めて茨城のイメージアップだ!!

地域ブランド最下位「茨城県」…知事「住みやすいのに」と“ご立腹”

hhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00000522-san-soci

502人間七七四年2014-11-10 06:43:59

>>501

そんなの何の意味があるの?

余所の人がどう思うかより、住んでる人の満足度が重要でしょう

504人間七七四年2014-11-10 07:03:14

>>502

筑波山に登ってきたがとてもいい山だった

つくばエクスプレスが運賃クソ高いこと除いて茨城はいい所

にも関わらず不人気とあっては天庵も泣いてるぞ

508人間七七四年2014-11-12 08:27:22

住みやすいかどうかはともかく、戦国期前まで発展していたのは群馬南部と埼玉近辺、茨城じゃないかなぁ。

戦国期は知らない

511人間七七四年2014-11-13 06:47:21

>>508

栃木は…

512人間七七四年2014-11-13 08:09:22

>>511

栃木は基本、利根川の反乱が凄いのと、水はけがよくて稲作に不向きだった

かで、隣国に比べて人口が少なかったんじゃなかったかな?

違っていたら、ごめん。

513人間七七四年2014-11-13 13:08:49

>>512

栃木に利根川流れてねーよ

516人間七七四年2014-11-14 05:39:37

>>512

宇都宮は宗教&交通の要所として栄えていたんだが・・

518人間七七四年2014-11-14 06:59:11

そういや関東公方が引っ越してくる前の古河ってどこの支配地だったんだ?

公方様が居たわりには古河の話って滅多に出てこないよな

519人間七七四年2014-11-14 07:39:03

>>512

>>516の言う通りで宇都宮は北関東の中心地の一つ

宇都宮は関東八屋形の八氏の中で筆頭かつ最強の大名

最後は内紛で衰えたが元は佐竹より遥かに上

>>518

小山か結城では?

小山は関東八屋形の中でも屈指の名門で本城・祇園城は古河に近い

ただ古河は下総だから下総結城氏の可能性もある

佐野からもやや近いが家格が劣るから違うだろ

扇谷上杉は利根川の対岸だから違うはず

山内上杉はかなり遠い

520人間七七四年2014-11-14 08:14:26

>>512

ああ、鬼怒川だ。

失礼。

>>516

小山とかは栃木だっけ?

ざっくり北関東の南部って言った方が良かったのかもね。

そういえば、歴史的に宇都宮ってあまり出てこないけど、栄えていたの?

いや、宇都宮氏は上野、越後の守護も務めた名門だけどね。

>>518

小山氏の勢力圏ではなかったと何処かで読んだ気がするから、結城じゃ

ないかな。

もう一つ、滅亡した武家があったようなないような・・・。

>>519

関東八屋形は勢力があったのであって、その地が栄えていたのとはまた

別の話のような・・・。

ちなみに比べるなら、佐竹氏じゃなくて大豫氏じゃない?

まあ、何にしても天庵様には関係ないのでこれでこの件は失礼しますわ。

523人間七七四年2014-11-14 21:14:02

>>520

宇都宮家のことを書くとなると鎌倉時代などの情報が膨大になりすぎてスレチになるから控えるけど

とりあえず言えることは専門家の中では鎌倉時代の宇都宮氏についての再評価が始まっているらしいよ

小田家とも一族的な繋がりもあってか何度も世話になっていたらしい

余談だが戦国期の宇都宮家は成綱の時代がかなり強かった。>>519が言っているのはおそらくこの時代のころだと思う

あと新潟県にも宇都宮の地名があるけれどそれは宇都宮家が越後の守護も務めたっていう痕跡でもある

>>518

下河辺荘は御料所だったよ

525人間七七四年2014-11-15 03:42:48

>>523

宇都宮、小田は全国規模で氏族いる大族だもんね。

戦国時代はどこも時代の波に呑まれたが

その中だと安芸宍戸の勝ち組ぷり

542赤サンゴ密漁 ◆W8XKB7J5Co 2014-11-17 23:46:43

そりゃ方々に喧嘩売って関東諸将から反感買って攻められた馬鹿なんて、

助けたって全く得になんてならんからだろ。

むしろ佐竹が助けに来ることを期待して結城を攻めまくったんだとしたら腰抜けは小田じゃねーかw

テメーのケツはテメーで拭けww

545人間七七四年2014-11-18 08:07:38

>>542

お前数週間前に当スレで論破されたマヌケじゃねーかw

偉そうな事ぬかす前にデタラメ言ってゴメンなさいだろw

第三者の他人のフリして自演し嘘八百の暴論展開して赤っ恥かいてたよなw

546赤サンゴ密漁 ◆W8XKB7J5Co 2014-11-18 08:38:44

>>545

ほー論破されたとな。しかも自演だとかw

まー君がどう思ってようがわしゃ構わんが、

どっちがまともなことを言っていたかは、

普通の頭脳持っている人には理解できると思うよ。

相手があまりにも支離滅裂過ぎて議論どころか

会話自体成り立っていなかったからな。

相変わらず2chにはこんなんしかおらんのかと絶句したわ。

550人間七七四年2014-11-18 18:39:25

0>>546 赤サンゴ密漁 ◆W8XKB7J5Co 2014/11/18 08:38:43

>>>545

>ほー論破されたとな。しかも自演だとかw

>まー君がどう思ってようがわしゃ構わんが、

>どっちがまともなことを言っていたかは、

>普通の頭脳持っている人には理解できると思うよ。

>相手があまりにも支離滅裂過ぎて議論どころか

>会話自体成り立っていなかったからな。

>相変わらず2chにはこんなんしかおらんのかと絶句したわ

赤サンゴ密漁 ◆W8XKB7J5Coという馬鹿ネームの数字「W8XKB7J5Co」をググると、奴がどれだけキモい異常者かが分かりますw

553赤サンゴ密漁 ◆W8XKB7J5Co 2014-11-18 20:58:44

>>550

おまえさん、よく恥ずかしげもなくそんな事書き込めるなあ。

周囲の状況を読み取れない不自由を抱えた人?

だとしたら何か色々すまんかったな。

私が間違っていた。おまえがナンバーワンだ。

554人間七七四年2014-11-18 22:14:05

>>553 名前:赤サンゴ密漁 ◆W8XKB7J5Co ID:68RVszBy

>>>550

>おまえさん、よく恥ずかしげもなくそんな事書き込めるなあ。

>周囲の状況を読み取れない不自由を抱えた人?

>だとしたら何か色々すまんかったな。

>私が間違っていた。おまえがナンバーワンだ。

この「赤サンゴ密漁 ◆W8XKB7J5Co」って奴マジで気色悪い

奴の名の後半部分「W8XKB7J5Co」でググると出てくる

奴の過去の2ちゃんねるへの書き込みは人間性を疑うレベル

こいつ本物のアホだなw

558人間七七四年2014-11-19 09:24:15

変な人達によってスレが穢されてる

559人間七七四年2014-11-19 11:15:00

基地外の話は置いといてだな、

小田氏治は基本的に笑われ者として人気がそれなりに

ある人物なんだから、それでいいんだよ。

茨城県自体「魅力がない一位」だし、

出川や狩野ポジションの笑われ自虐路線で売っていけ。

強い戦国武将は沢山いるが、弱くてしかも笑えるのはそうはいない。

560人間七七四年2014-11-19 22:00:51

>>558>>559

平日の朝9時11時に2ちゃん書き込みなんて人生終わってるな

働けよ負け組無職

575人間七七四年2014-11-22 07:49:11

地盤が安定してるwww

沈下しているくせによく平気に嘘を言えるな

hhttp://www.pref.ibaraki.jp/kankyo/08hakusho/h11/22.pdf

578人間七七四年2014-11-22 19:27:55

>>575

だから鹿行や県南は地盤が弛いって言ってんだろクズ

日本語も読めない糞馬鹿はすっこんでろ

580人間七七四年2014-11-22 21:38:26

>>578

日本読めないのはお前だろ

県南は地盤沈下起こしたりしているのに「県南は地盤が強い」とか暴論にもほどがあるわ

693人間七七四年2015-05-26 18:46:29

あ、鳳凰と不死鳥は違うのかなw

でも、インドや古代支那にも不死鳥伝説はあるよ。

八咫烏もその一つ。

太陽の黒点に突っ込んで生まれ変わるとかそんな話

708人間七七四年2015-07-11 19:51:55

こんだけ負け戦ばっかでよく途中で討ち死にならず天寿をまっとうできたな

負け組で天寿をまっとうした今川氏真と似てるかも

766人間七七四年2016-05-01 05:36:37

しかし何で氏治も北条方に通じたのかね

佐竹、宇都宮、結城と結んでいればよってたかって攻撃される事もなかったのに

771人間七七四年2016-10-11 13:30:03

>>766

謙信が関東で勢力拡大に手間取り、氏康の巻き返しが凄まじかったから

789人間七七四年2017-02-19 21:16:01

お前の自己紹介とか聞いてないし

790人間七七四年2017-02-19 23:58:09

>>789

つ鏡

791人間七七四年2017-02-20 16:53:38

>>790

まずは自分のキモブサい顔でも見て落ち着け

792人間七七四年2017-02-21 22:50:57

>>791

つ鏡

812人間七七四年2017-08-17 01:23:12

天庵晩年の肖像画を以前博物館でみてファンになりました。

膝元の猫といっしょにまったりとしている様子にニヤッとしてしまった。

晩年の天庵といえば結城秀康に引き取られたけど、あそこ先代の晴朝ばかりか

仇敵梶原政景と太田資武も居たよな。無事に済んだのだろうか?

なんか面白い逸話とか残ってないのかな?

814人間七七四年2017-12-17 07:57:57

>>812

多賀谷(重経系)と江戸もいたから賑やかな家中だ