∽∽海外で園芸∽∽

1名無しさん

日本と違った気候・土壌で

「こんなもの育ててます・育てやすいです」

「こんなものが手に入りやすいです」など

マターリ語りあいましょう。

9名無しさん

>>1

乙。

25名無しさん

>>1のスレたて日のIDわらいすぎwww

14ししまる ◆vnhzSub9iE

>>9

アナルタソだったのね〜。AAにはさまれて気付かなかったw

サラダ菜の芽がでた♪

ロケット菜も順調。

何週間くらいで食べられるようになるのかな〜。

28ししまる ◆vnhzSub9iE

>>25

ほんとだw

30&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

久しぶりに俺のグレープフルーツを見たら

葉っぱが少し大きくなっていました。

31ししまる ◆vnhzSub9iE

>>30

この時期って育つよね〜!

うちも、1週間ほど前に蒔いたグレープフルーツ、もうすぐ芽がでそうだよ。

アナルタソちのグレープフルーツは今何センチくらいあるの?

33&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

>>31

10センチくらいかなー。

大きくはならないんだよ。

でも、葉っぱが少し大きくなった。

34ししまる ◆vnhzSub9iE

>>33

そっかー

やっぱり木って伸びるのが遅いんだね。

アボカドがすごい勢いだったから、そういうもんだと思ってたw

この間、実がついてる130センチくらいのグレープフルーツの木が売ってた。

あんなふうになるまでには何年もかかるんだろうなあ〜。

…っていうか、鉢植えでそこまで伸びるのかな…。

35&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

>>34

すごく時間かかるみたいだよ。

この前、此処未に馬鹿にされたもん、俺。

36ししまる ◆vnhzSub9iE

>>35

はははw

そんなこともあったねと思ってアーカイブで検索してきたw

此処未タソって園芸上手そうだー。

そういや、すごくちっちゃいショウジョウバエ、うちもアボカドの鉢にいっぱいいる。

あれ、どっからでてくるんだろうね。土かな?

37&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

>>36

あ、ししも?

なんかすごいよ。あれ。

だからビニールかぶせないと大変なんだ。

多分土なんだろうけど。。。

38ししまる ◆vnhzSub9iE

ぐぐってみた。

やっぱり土からぽ。害はないみたいだけど、五月蝿い。

hhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~f-story/musi.html

有害飛翔昆虫を避けるのにはセンテッドゼラニウムというのがいいらしい。

あとスイートバジルなんかも。

hhttp://www3.loops.jp/~lwb/yobou/yobou84.html

でも土からでてくるんじゃなあ…。

39&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

>>38

オルトラン、っていうのを土に蒔くといいらしいけど。。。

そのままの名前で売ってないよね?w

40ししまる ◆vnhzSub9iE

>>39

おんなじこと考えたw

ありゃどうみても商品名だよねえ。

とりあえずアセフェートというのが有効成分らすぃい。

時間があったらホームセンターか植木屋に行って探してこよっと。

41&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

>>40

俺も!

50ししまる ◆vnhzSub9iE

むむぅ〜〜〜

なかなか気温が上がらないなあ。

これではシソが蒔けないではないかーー!

51名無しさん

オランダには、地面に置いて害虫を殺す薬がありますよ。

アブラムシに効くみたい。

今はオランダアイリスとチューリップ、アネモネが満開です。

グラジオラスとミニ向日葵も発芽しています。

>>50

シソは毎年挑戦しているんだけど、巨大ななめくじに一晩で喰われたり、

本葉4枚位のところで枯れてしまいます。なんでだろ。

朝顔も日照時間が長過ぎて上手くいきませんでした。

寒くなってきた頃に、のこのこ咲き始め、

霜に当たって蕾をいっぱいつけたまま枯れちゃいました。

55ししまる ◆vnhzSub9iE

>>51

おおーーオランダといえばチューリップ!(ベタ)

ナメクジはビールで退治するのがいいらしいです。

「ビールを浅い容器に入れて、夜に植物のそばや、

被害のある植物(通り道と思われるところ)へおいておきます。

ナメクジをビールにおびきよせ、溺れさせることができます。

ナメクジは夜行性なので、夜に行うことが大切。

容器の中にナメクジを発見したら、フタをするなどして逃げないようにします。」

hhttp://www3.loops.jp/~lwb/yobou/yobou73.html

朝顔は光に当てる時間を調節しないと咲かないんですね。

日本でも街灯や室内の照明のせいで上手くいかないこともあるとか。

ダンボールを覆ったりするそうです。

知らなかった…。小学生の時習ったような習わなかったような…。

54(*゜∀゜) ◆61NUrUPoA2

家は室内の観賞用植物がすべて猫タソ達の遊び道具に。。。 orz

56ししまる ◆vnhzSub9iE

>>54

友人のうちも同じ状況らしいw

猫用の草ってあるよね。

猫タソはミント嫌いっていうけど…ホント?

57(*゜∀゜) ◆61NUrUPoA2

>>55

そのサイト、スゴイ参考になる。。。

ブックマーク付けマスタ。

58名無しさん

>>56

今実験しました(被験猫はうちの)。

ペッパーミント、確かに嫌がりました。

ただ、ヴェルヴェイヌ、ラヴェンダー共に嫌がったので・・・。

もしかしたら、EO全般駄目かもしれません。

やはりキャットニップを試すしかないようです。

続く(かもしれない)

59ししまる ◆vnhzSub9iE

>>57

ね?ね?あのサイト、いいよねー。

>>58

嫌がる猫タソ、想像した。萌え〜。

実験続報、楽しみにお待ちしております。

6058

あ、ユーカリ、ジャスミン、ティーツリー、手持ちのEOは全滅の模様です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・猫が避難場所から出てきてくれなくなったのね。

61(*゜∀゜) ◆61NUrUPoA2

>>59

財布にもやさしそうww >サイト

>>60

EOっていうのは、なんとなく ツーン とする植物?

62ししまる ◆vnhzSub9iE

EOって…

まず「キャプテンEO」を思いだしてしまった。

香りのする植物?

>58さん

すごくいっぱい植物があるんですねー。

ティーツリー、いいなー!

64(*゜∀゜) ◆61NUrUPoA2

タマネギもEOなのかな。。。 うちの猫タソはタマネギ嫌いだし。

6558

>>62

期待させて済まなかった。

うち、生の植物全然ないのだ。

近いうちに君たちの仲間になれるように、

何か植えてみる。

ってか、本当にキャットニップ育ててみようかな。

>>64

全然違う。 >玉葱=EOの一種

とりあえず、猫に食わせないでね。

貧血になっちゃうから。

66(*゜∀゜) ◆61NUrUPoA2

>>65

うちは食える植物しか栽培しません。

これ、ポリシー。 (# ‾ー‾)エッヘン

67ししまる ◆vnhzSub9iE

>>65

そかー

生の植物ではなくて精油だったのですねー

キャットニップって猫タソがはむって胃の中の毛玉をげーっとするやつ

…でしたっけ?

いつも「ニットキャップ」と間違うんでつがw

71名無しさん

>65

タマネギ食べると溶血性貧血を起こしてしまうのは

犬だけじゃなかったっけ?

猫には「正露丸」が禁避

6858

>>68

キャットニップは確か『猫ゲー草』とは別物です。

猫が好きな匂いがするみたいで、手作り猫用おもちゃに入れると

猫まっしぐら、もう来て来て〜んってな感じらしいです。

だが、ぐぐってみたのですが、日照量が足りない我家ではちと無理そうです。

hhttp://heboen.hp.infoseek.co.jp/herb/catmint.html

ところで、『ニットキャップ』ってなんざましょ。

そこは笑い所なのでせうか?ww

69ししまる ◆vnhzSub9iE

>>68

ははぁ、そうなんですね。

猫タソ用草の種4種類詰め合わせパックの写真が

草に食いつかんばかりに歯をむいてる猫タソだったので

「食べるのか」と思ってますた。

ちなみにニットキャップとはニット帽のことです。

72名無しさん

>>71

いや、猫もそうだ。

正露丸は・・・知らん。

106名無しさん

ミョウガはそうめんじゃないですか?

108ししまる ◆vnhzSub9iE

>>106

あ・・・・やっぱり?

109名無しさん

>>108

蕎麦に入れても無問題だと思うけど(あと冷奴もいいね)、

食べ過ぎて何もかも忘れてしまわないでねww

126&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

俺、虫がイッパイでるから、

ビニール袋かぶせてるでしょ?

植木鉢にわりばしを3箇所たてて、

上の方は針金を輪にしてくっつけて、

そのうえから下まですっぽりかぶせてるの。

そうしたらね、水遣りもホント、たまーにしか

やんなくていいようになった。

減らないんだもん。

128ししまる ◆vnhzSub9iE

>>126

ビニール袋…かぶせたら窒息しない?

蒸れない?

モノによってはダメかもねーと思った。

うちのグレープフルーツ、ここ数日で急に成長した!

でもやっと7センチくらい…。

129&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

>>128

それがしないもんだよ。

いや、虫は窒息してもいいんだけど。w

カビが生えてきたら袋を変える。www

俺んちも7センチくらいだけど、それ以上大きくならないんだ。。。

130ししまる ◆vnhzSub9iE

>>129

湿気に強い熱帯系ジャングル植物だったら適してる気がする。

けどカビはやだなぁ…。

マルチングして保湿性をあげるというのもテかもと思った。>長期不在水遣り

132名無しさん

ところで破傷風の予防接種を受けてる。

133名無しさん

ビワの種蒔いたら生えてきたよ。

今15cmくらい。

枝豆とか青紫蘇育ててる人いる?

なんかイマイチよく育たないんだよね…

135ししまる ◆vnhzSub9iE

>>132

そうそう、この間知り合いのおじさんに言われたわ、そーいえば。

「土いじりするなら、破傷風の予防接種を受けたほうがいいよ」と。

日本ではやらないもんね。

>>133

うちは青シソを育てています。今、10センチくらい。葉は10枚くらいついたかな?

もったいながって間引きしなかったせいで、鉢にぎゅうぎゅう状態。

これではあまり伸びないかもしれない…。

134&rlo;)= ゜ *゜(&lro;アナル作家 ◆ANALmoEo1s

あああ。

急に暑いところにおいたら、

中のグレープフルーツの葉にカビが生えて、

腐っちゃいました。。。。

あああ。。。。

136ししまる ◆vnhzSub9iE

>>134

げ・・・・・・・・・・。

うちは、レモンの種を4つ蒔いたけど、

日なたに置いておいたら、そのうち3つ、芽が焼けちゃったー。

137名無しさん

>>135

うちのシソも同じくらい。やっぱ間引かないと育ちにくいよね。

でもそれ以前に土が良くないかも。一応新しい土買ってきたんだけど。

葉っぱは4、5cmだけどけっこう摘んでる。

最近葉っぱの先が茶色くなりがちなのは水が多すぎ又は少なすぎ?

138FRENCH47師 ◆Oo31pZVIWQ

>135 テタノスはチミの年代なら日本では生まれたときの混合ワクチンでオッケィ。

フランスでは10年毎に予防接種し直すのが通例。

ちょとヴァカンスいってくる。

鉢は浴槽に3cmの水を張っておいていく。

2週間なので。

139ししまる ◆vnhzSub9iE

>>137

茶色ですか…どうなんでしょう?

うちのは、ところどころちょっと白っぽいです。

シソの育て方について詳しいサイトってみつからないんですよねー。

>>138

チミの年代って……

正確に言うとどれくらいなんでしょうか??

それはそうと BONS VACANCES!

142137

>>139

うちの紫蘇も同じ状態かも。

最近白い斑点っぽくなってるような…

145ししまる ◆vnhzSub9iE

>>139

BONNES VACANCESだよ…

はずかし。

148名無しさん

バカンスから帰ってきたよ。

シソとネギを育ててたんだけど、行く前にすべて友達に贈呈or自分で食った

ので、今うちのベランダは空っぽ。

今から何育てたらいいと思う?

149名無しさん

バカンス中に全部枯れてしまった青シソ。

悔し かったので、残ってた種を発芽させ3cmぐらいまで育ったので

プランターにうえてみた。

果たしてどのぐらいまで育つだろう。今日からめっきり涼しくなったけど。

何とか勘違いして育ってもらいたいもんだ。

152ししまる ◆vnhzSub9iE

>>148

ロケット菜は秋も大丈夫ではなかったっけ。

あと三つ葉とか?

>>149

育つといいですね。

シソの花穂で天ぷらしたいな。

159ししまる ◆vnhzSub9iE

ポロねぎ、食べた後の根っこのところを植えたら今からでも育つ?

160名無しさん

>>159

大きくはならないだろうな。

177イギリス

私の周囲でも桜らしきものが咲いています。ボケとおぼしきも咲いているの

ですが、花と葉っぱが同時に出てくるので、あまり目立たないです。

179ししまる ◆vnhzSub9iE

>>178

柑橘類の鉢物はよく見かけますけども。

近所のアパートで、広いテラスに棚をつくって葡萄を栽培しているうちがあったなあ。

うちのバルコンではそこまでできない…。

ブルーベリーくらいならできるかな。

そろそろルーブル近辺のセーヌ川沿い園芸屋通りに物色しにいこっと。

184イギリス

>183

じゃあ、参加。

家は庭があるけど、借家で、芝生が敷き詰めてあるから、何も植えられない。

全て鉢。

ホスタがニョキニョキ育ってきた。ずいぶん前に植えたバジルやパセリもやっと

芽を出したのでうれしい。

186名無しさん

オリーブの挿し木は床温度30度ってどっかに書いてありました。

温室はI○EAの買ったほうが安くつくと思うけどなあ。

道具小屋のアクリル窓が割れたので買い換えたら、1㎡で

23ユーロですよ。それだけあれば宿根草が何鉢買えたことか・・・

187ししまる ◆vnhzSub9iE

>>186

レス、ありがとうございます。

む、30℃…むりぽw

いやね、ホムセンでガラスと枠になる板を切ってもらって買ってくれば

20-30ユーロだと言われたんですよ。

でもガラスってそんなに安くないでしょ?って思って、まだ調べてはいないんですけど…

来週あたりIKEAにいってこようかな。

196オーストリア

コテつけますね。

うちの芝生も雑草だらけだけど、夏にむかって芝生が

元気に育ってくれば芝生が優勢になると思うよ。

春に地面が乾燥してきたら、まず国際的な名前は何と

いうのか、地面を引っ掻いて苔や古い芝を取り除く機械

で地面に空気をいれます。水はけが悪い土地ならこの

あと砂をまいて、あと芝用肥料をやってたっぷり水を

やります。雑草があんまりひどいならそれ用の薬の入った

肥料をやればいいんだけど、うちは刈った芝を畑で使う

ので使えません。雑草とりは全部マニュアル・・・

197ベルギー

>>196 195です。

やはりその手しかないと今日その地面に空気を入れる機械で引っかきました。

これやると結構ハゲるんで最初は手動のでやっていたのですが

早々にくじけて結局電気の機械で・・・。もうハゲだらけ。

今年は、バクテリアで古い芝やコケを分解し地面をふかふかにする、

と書かれた肥料を使ってみようかと思案中。

198オーストリア

>197

禿げる禿げる。毎年、あ〜やめときゃよかったかな・・・

と思うんだけど、次に芝刈りをする頃には綺麗に生え揃うから

大丈夫。でも毎年はやらなくていいかもね。

199ベルギー

>>198

あーそうなんですか。

あんまり禿げるのでうちの機械の性能が悪いんだと思ってました。

きれいに生え揃うのを楽しみに待ちます。

200オランダ

青じそを育てようと思うのですが、

西欧のこの気候で育ちますか?

5月だけど気温は低いし、天気も悪いし、大丈夫でしょうか?

201イギリス

芝は種を蒔くのも有効。あとは、園芸店で芝ロールを買ってきて、上に敷き詰める

というのも方策。

>>200 責任はもてないけど、イギリスでバジルが育つんだから、オランダでも

青じそ大丈夫じゃないかな。ただ、最初の発芽だけは屋内の窓際でやったほうが

いいと思う。

202名無しさん

青じその発芽は、新聞とかかけて暗くしてするんじゃないっけ…

それなりに暖かくて、適度に水分がないと芽が出ないと思う。

暖かい所で、最初の発芽をさせて、ホンバが出た時に植え替え。

時間差で何回かやってみたら?

うまくいけば、来年からは勝手に増えるかもね〜。

203ベルギー

青じそは今の時期なら室内で、もう少しして暑くなれば地面に直接蒔けます。

地面に蒔くと後でタネが落ちて

(天候にもよりますが)次の年も勝手に生えてきます。

204名無しさん

>>201 >>202 >>203

レスありがとうございます。

日本食材店で青じそを買うと高いし、と思って

里帰りしたときに種を買ってきました。

今はまだ天気が不安定なので、しばらく様子をみてから

植えてみます。

208オーストリア

トマトとかきゅうりとかズッキーニとか、苗がジャングルの

ように育っています。定植したくてウズウズしてるけど、

まだ氷点下来るかもしれないし・・・

ズッキーニは結構丈夫?植えちゃってもいい?

211中国

うえーんアジアの人いないですね。。

私は大葉が食べたくて種を日本から持ってきましたが、

芽がでても枯れてしまいます。新聞紙をかぶせて

やって、芽がでたらはずしてやるんですが

はずした次の日には、もう枯れてしまいます。

何が悪いんでしょうね?

鉢植えにサランラップでもかぶせて温室みたいにすればいいのかしら?

212イギリス

>>211 お住まいの地域と日本の気候は大きく異なるのでしょうか?

もしそうでないなら、普通の園芸スレに質問してみるのもいいかもしれないですよ。

237235

やってみます。ありがとう。

(ロンドンのアパート住まいなので台所の窓際で室内栽培になりそうです。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする