甲殻類総合スレッドpart1

1名無虫さん2011-01-24 00:18:08

定番のカニ・エビ・ヤドカリから

シャコ・フジツボ・ミジンコ・ダンゴムシまで、

甲殻類全般について語りましょう。

17名無虫さん2011-01-26 00:08:53

絶滅の契機は全球凍結やら隕石の衝突やら色々あるだろうが、

現在の海にアノマロカリスがいたらっていう妄想スレッドが以前どこかにあったが、

そこでは現代の魚の遊泳力の前ではアノマロカリスなんて餌にしかならんって

意見が多かったと思う。

本物のアノマロカリスがどうだったかなんて誰も断言はできないけど、

泳ぎに特化した魚類(や哺乳類)の前では、

大型甲殻類は底生生物のニッチに収まるのが自然な流れだったのだと思う。

三葉虫は単純そうな構造だし生き残っても良さそうだが、

新しい甲殻類に勝てなかったのかな。

37名無虫さん2011-01-31 03:06:37

>>17

アノマロカリスはカギムシのグループの範疇に入る進化系だったらしい

シリウスパセットや澄江では、カギムシのような長い足の付いたアノマロカリス類の化石が出土してるし、

アノマロカリスとアシュエアイアの中間みたいな化石も出てる。

あと、鋏角類(サンクタカリス)も甲殻類(カナダスピス)もバージェス動物群の時点で全て出揃ってる

最近だとイカもバージェスの化石で発見されたと言う話。

52名無虫さん2011-02-12 20:18:02

>>37

なるほど、すげえなバージェス動物群。

その時点で無脊椎の各門の動物の先祖は出揃っていたってことなのか。

逆にバージェスが崩れると今後生物の進化史が大きく変わることもありえるのか?

42名無虫さん2011-02-05 14:06:22

現存する中で甲殻類の最も古い系統のやつって何だろうな?

47名無虫さん2011-02-06 01:54:12

ミジンコ遺伝子3万1千個、人間を大きくしのぐ

hhttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110204-OYT1T00057.htm

2ちゃんニュース速報+スレ

hhttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1296920962/l50

タイムリーというか、>42はこのことを知ってこんな話題ふったのかな。

で記事の内容はちょっとよく分からない。

人より遺伝子が多いから何だと言うのか、現時点で遺伝子情報が解析されている他の

生物に比べてどうなのか、それ位は突っ込んでくれんと。

いやインターネットだけでもある程度調べられるんだろうけど、

その程度の労力も読者に押し付けるようた態度だからマスコミの価値が低下しているのだろうに。

43名無虫さん2011-02-05 18:30:37

最も原始的なのは他の甲殻類で言うノープリウス幼生に近い形態が

完成態の鰓脚綱(ミジンコとか)辺りじゃないかね。

バージェス動物群に含まれるカナダスピスとかも

おそらくノープリウス幼生を経て成長したんだろうし。

48名無虫さん2011-02-06 14:39:59

>>47

そのような記事は全く知らなかったよ。 偶然だったんだな。

そもそもこのスレで他の動物との遺伝子の比較の話をするつもりもなかったから。

53名無虫さん2011-02-14 14:38:37

>>52

最近の学説だと、バージェスで突然出揃ったのではなく、エディアカラ動物群からの連続で、

目を持った捕食者が出現し、身を守る為に目を含む感覚器と殻と速く動ける筋肉をみにつけ、

その結果化石に残りやすくなったのでは?ッ手話だな

突然多様な化石が出始めるんで進化の爆発と思われてるが、本当にそうなのかというところで

今疑問符が出てる状態

>>43

DNAや形態学の調査では、カナダスピスに近いのはコノハエビやヨコエビらしい。

こないだのニュースにも出てたけど、ミジンコは身を守る為に逆に進化しすぎてるという話

54名無虫さん2011-02-14 20:57:50

>>53

>ミジンコは身を守る為に逆に進化しすぎてるという話

興味があるから出来ればkwsk wktk

55名無虫さん2011-02-15 18:52:21

>>53

バージェス動物群の時点で原始的な種は出揃っていたのに

その後古生代・中生代と何してたの?という疑問もある。

昆虫は中世代で既にかなり繁栄していたようだけど。

アノマロカリス・三葉虫・モササウルスに食われ続けて

新生代でやっとちょっと日の目を見たのか。

88名無虫さん2011-03-08 14:03:08

キノボリエビとイシノミって雰囲気がよく似てるね

上陸してやがて昆虫になった鰓脚類も足の発達したタイプだったんだろうな

90名無虫さん2011-03-08 23:10:02

>>88

凄い凄い?

キノボリエビの画像を初めて見ました。

確かにイシノミに似ていると言うか、カワゲラなんかの幼虫に似てるような。

習性が似てるとやっぱ似てくるんだろうか?

でも、凄い?ありがとうございました。

99名無虫さん2011-03-26 23:34:17

カイアシ類には、陸産種がいる。ソコミジンコという奴な。

100名無虫さん2011-03-26 23:48:45

>>99

どこに行ったら見られるの? 肉眼でも見られる大きさ?

101名無虫さん2011-03-27 06:22:40

>>100

土壌動物。だけど、湿性だから、ベールマン法で取る。

コケとかでやると、クマムシとかも一緒に見られる。

102名無虫さん2011-03-27 16:25:32

>>101

さんくす!

今度試してみるよ。

104名無虫さん2011-04-01 17:43:48

甲殻類って何であんなに美味しいのか?

110名無虫さん2011-04-04 12:05:47

>>104

フナムシ食ってみなよ

ゴキは美味いらしいので薦めない

109名無虫さん2011-04-04 01:09:56

蟹と蜘蛛が近い生き物ってほんと?

111名無虫さん2011-04-04 13:41:32

>>109

エビやヤドカリに比べたら遠い系統の生物

>>110

ダイオウグソクムシならいかがでしょう?

112名無虫さん2011-04-04 15:01:49

>>111

> ダイオウグソクムシならいかがでしょう?

試食会があるなら是非行ってみたい

200名無虫さん2011-06-19 01:29:39

普通に寒冷地適応じゃね?

236名無虫さん2011-08-14 11:08:00

一部のエビやカニには淡水域のみでも生活環が確立されてるのに

ヤドカリ類は惜しいなあ・・・

247名無虫さん2011-09-03 22:45:51

>>236

ヤドカリが汽水以上のとこにしかいないのは塩分と比重の問題だと予想

殻が重くて淡水だと辛いんじゃないのかと

それに淡水巻貝の殻って薄いし、小さい傾向あるしシェルターにならないのか?

いずれにせよ、淡水ヤドカリ憧れるw

248名無虫さん2011-09-04 01:05:56

>>247

そんな比重差で重たがってたら陸になんて上がってこれないと思うな

ふと思ったんだが、淡水性の巻貝は卵胎生が多いので、ヤドカリから見れば

稚ヤドカリ時代を過ごす極小サイズの貝殻は不足している筈

つまり稚ヤドカリの生存率がかなり低い事が想像できる

そういった事も、ヤドカリの淡水進出を阻んでいる要因の一つではないだろうか

何にしろカニやコシオリエビといった脱殻組は淡水適応を果たしているので

何かしら貝殻が絡む問題がネックになっている可能性はあると思う。

249名無虫さん2011-09-05 22:45:33

>>248

言われて見ればオカヤドカリ普通にいるなw

確かに淡水の川とか池には貝殻って基本ないよね

あと、関係あるかわからないけど淡水巻貝の殻はは海のと比べて厚さがペラペラ

258名無虫さん2011-09-06 18:38:36

甲殻類そのものの外骨格は淡水性だから薄いとかなさそうなのになー

貝類に依存てのも寂しいな

259名無虫さん2011-09-06 19:39:35

>>258

いや、甲殻類の外骨格にはカルシウムが含まれるから

淡水域ではやはり強度が落ちているかも

ヤドカリを飼う場合、カルシウム不足を補うため、エサにカトルボーン(コウイカの骨)などもあげるらしい

264名無虫さん2011-09-09 00:58:03

ならば欧州のような硬水の地域の淡水性甲殻類や貝類は日本産より殻が厚い傾向があると?

278名無虫さん2011-10-02 10:13:59

まあ通り一遍の情報を得るにはwikipediaも充分に機能していると思うけど、

さらに詳しいのがあったら便利かな

280名無虫さん2011-10-08 22:32:44

愛知県の碧南市営の水族館でクロアチア地方の閉鎖された鍾乳洞で独自の進化を遂げた

目の退化したサンショウウオ、ホライモリ(ドラゴンズ・ベビー)の展示をしているのだが

(なんでそんな貴重な動物がいるかと言うと、想像つくと思うけどクロアチアの市と姉妹都市だから)、

水槽と並んで展示されていた紹介ビデオでの、ホライモリの捕食対象である

これまた独自の進化を遂げた甲殻類や昆虫も姿も独特だった。

ワラジムシっぽいのに「淡水性のエビ」て字幕がついていたが、これは字幕があっているのか。

間違いだったとしても淡水性のワラジムシというので珍しいのか。

地底にはまだ夢があるね。

282名無虫さん2011-10-10 17:40:09

>>280

ん、そのワラジムシっぽいのって

ワラジムシの仲間(等脚目)じゃなくてヨコエビの仲間(端脚目)じゃないか?

ヨコエビの仲間って地下洞窟性の奴もいるってどこかで見たことがある。

どっちにしても「淡水性のエビ」だと厳密には間違いなんだが。

283名無虫さん2011-10-14 20:29:59

>>282

ヨコエビ?端脚目?また聞きなれない単語が。

ていう時にさくっと検索して画像が出てくるシステムがあると確かに便利。

概要を知るにはwikipediaの情報で結構満足だけど。

無料でさくっとこれだけの情報が検索できるのは本当にすごいと思う。

あと、深海の端脚類の独特さは北村雄一の深海生物ガイドも分かりやすい。

深海マジやばい超やばい。

295名無虫さん2011-10-21 18:13:26

カブトムシの大きいのでせいぜい100㎜ちょい(角は除く)。

カニやエビはその倍以上もあるのは水中生活だから?

299名無虫さん2011-11-10 21:09:45

地下水に棲んでる顎脚類がいるらしいが、詳しい人いませんか?

実家の水道が井戸水だから、帰省したときにプランクトンネット仕掛けてみようと思うんだけど、こんな単純な仕掛けで採れるものだろうか

301名無虫さん2011-11-16 07:55:23

>>295

ヤシガニはもっと大きいぞ。それに運動能力もずっと上。

>>299

とれる。ただし、手押しポンプがいいそうな。しかも、百回で1匹とか。

302名無虫さん2011-11-25 12:26:53

>>301

ヤシガニ飼いたいな。

牧志の市場行って、一番元気そうなの買ったら、ペットに出来るかな?

305名無虫さん2011-11-25 21:22:32

>>302

指切り落とされるぞ。ノコギリガザミも危険らしい。

鋏のパワーは

ヤシガニ>>>ノコギリガザミ=キングクラブ>>タカアシが二>ロブスター>ズワイガニ>>オカヤドカリ

かな?

306名無虫さん2011-11-26 15:06:46

>>305

情報有り難う。残念だけどやめときます。

来年八重山行ったらヤシガニ取りの人に相談しようかと思っていたので、助かりました。

308名無虫さん2011-11-27 00:01:44

>>305

俺はロブスターが飼いたいんだけど、アサリを砕くぐらいってのがよくわかんない。

はさまれた人の話って聞いたことない。切断まではいかないかな?

369名無虫さん2012-03-02 18:06:26

ヤシガニって売ってるの?

375名無虫さん2012-04-12 06:11:59

>>369

西表島の民宿でぶら下げられていた

後日、食用にする予定だと聞いたよ

物の本でも、ヤシガニで中毒を起こす事は有り得ると読んだが

対策としては、まずしばらく絶食させて

腹の中の物を出し尽くさせるのが有効だ

ヤシガニを吊しておいたのも多分そのためだね

378名無虫さん2012-04-14 10:12:48

>>375

ペット用に生きているヤシガニは?

436名無虫さん2012-07-09 07:42:08

久しぶりにフジツボのガシャポン買ったら、狭義のフジツボでなくミョウガガイだった

出来が良くて笑う

437名無虫さん2012-07-09 17:52:04

>>436なにそれwwマニアックww

438名無虫さん2012-07-09 17:58:59

>>437

Amazonにもたまにあるよ

携帯用hhttp://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0074HN40A?is=l&uid=NULLGWDOCOMO

442名無虫さん2012-07-11 07:42:16

なんでそんなにシメジが人気なんだ?w

444名無虫さん2012-07-11 17:39:24

>>442

造型が素晴らしいからかな。エノキタケは手触りも含め本物に見えるよ。

エビカニの透明感出してくれたらきっと買うね

443名無虫さん2012-07-11 07:56:28

なんでだろな…

ちなみにイカ・タコも普通のマダコやヤリイカがアソート率低めで人気高かった

489名無虫さん2012-08-24 22:53:43

ちょっと教えて下さい。

千葉県鴨川の磯でカニを何匹か捕まえたのですが

イソガニに似ていますが、甲羅の幅が5〜6cmもありハサミも太短い感じです。

ネットで検索したら↓まさにこれ

hhttp://d.hatena.ne.jp/light-papa/20090112/1231756141

ところが画像載せた人も種類がわからない始末。

誰かこのカニの名前を教えて下さい。

491名無虫さん2012-09-04 19:59:23

>489

イボイワオウギガニ

493名無虫さん2012-09-08 20:40:05

>>491

おおっ、ありがとうございます!

これでスッキリしました。

ちなみに、茹でると巨大なハサミが美味でした。

(今日も親子で5cm級のを4匹ほど捕獲)

503名無虫さん2012-09-24 19:44:44

ちょっと待ってくれ

俺はエビに似た虫の話だと勘違いしてたんだが500の言ってるエビってのはホンモノのエビのことなのか?

もしや杉って屋久島杉とかのことで500は

南方に住んでるのか?

だったらヤシガニみたいな感じでそういうエビもいるんじゃないの(適当)

504名無虫さん2012-09-24 20:51:49

>>503

いや、岩手だが、見た目がどこからどう見ても完全無欠にエビだった。

ナイキマーク逆さまにしたような触覚と、頭とジャバラ見たいな腹で、目立った足は6対だがジャバラの裏に細かい足がいっぱいあった。

505名無虫さん2012-09-24 21:01:50

>>504

おい、俺がエビ風虫を見たのも岩手だったぞw

1cm内くらいのサイズで杉の木の幹を走り回ってた

500が言ってるのは同じ虫のことじゃないのかな?

506名無虫さん2012-09-24 21:08:08

>>505

そうなのかもしれんし違うのかもしれん。

少なくとも俺はエビにしか見えなかった。

もっと詳しく環境説明すると杉林のすぐそばに田んぼとつつみがあってつつみと田んぼから登る形の斜面に杉林がある。

507名無虫さん2012-09-24 21:14:17

イシノミじゃないの?

昆虫です。

hhttp://www.ishidashiki.sakura.ne.jp/mushi/sonota/kobetsu/isinomi.html

509名無虫さん2012-09-24 21:19:20

>>507

あ〜、ぽいねぇ。

ありがとう、すっきりしたよ。

なるほど、イシノミっていうのか。

573名無虫さん2014-04-23 22:30:47

鯨骨生物群集って不思議だよな。

骨を食い尽くして無くなれば、また次の骨を捜して延々とさ迷い続けるのかな?

次の骨にありつくまで持つという物凄い燃費の良い体質なんだろうか・・・、

あんな広大な深海底で巡り合える確率なんて滅多に無さそうに思えるんだけど。

576名無虫さん2014-05-16 10:51:51

>>573

どちらかと言うと絶食スキルが高いのは一部だけで他の大多数は偏食家だと思う

普段は卵とか幼生の形で海を漂っていて、鯨骨のある場所に降り立ったらそこで成体になる

ちょうどタンポポと同じよ だから鯨骨が無くなったら子供を飛ばした後は大半はその場で朽ち果てる

ダイオウグソクムシとかみたいな鯨骨限定ではないスカベンジャーのことを言ってるのなら別だけどな

あいつらは海底の肉を求めて東へ西へと旅してるだろう

581名無虫さん2014-07-29 01:17:51

>>579

>>579

クモとダニと甲殻類・・・、どれが多いんだろうね。

種数は、甲殻類>ダニ類>クモ類、だと思うよ。

どこに誤爆か知らないが、面白いレスだね。

624名無虫さん2017-08-15 21:26:17

浜松町の道路を歩いてたんで保護したんですがなんというカニですか

足を除くと体長2.8センチくらいです

.html

625名無虫さん2017-08-15 22:19:45

>>624

見れません。

626名無虫さん2017-08-15 22:45:50

>>625

すみません

627名無虫さん2017-08-16 01:31:36

>>626

アカテガニみたいですね。

628名無虫さん2017-08-16 07:20:06

>>627

ありがとうございます。

すごい、こんな写真だけでわかるんですねー

629名無虫さん2017-08-16 13:07:18

産卵のために海へ向かっていた所なのかな?

630名無虫さん2017-08-16 19:57:06

>>629

海から遠ざかって車の多い道路へ出ようとしていたので拾いました

今、しきりにハサミを口の方へ持っていきながらクリック音を出してるんですが、なにをしているのかわかりますか?

631名無虫さん2017-08-17 00:03:08

>>630

未受精卵を食べているみたいよ。

受精卵は放卵するんだね。

632名無虫さん2017-08-17 00:24:11

>>631

そんなことするんですね!

ありがとうございます

さっき産卵されてしまって、あわてて東京湾の水を汲んできて入れたら、たくさん卵が元気に泳いでいます

海水でないと育たないと聞きましたが、東京湾に放流して大丈夫でしょうか?

633名無虫さん2017-08-17 00:34:07

>>632

海水に放流したら、海で育って、淡水に帰ってきますよ。

楽しみに待ってくださいね。

634名無虫さん2017-08-17 00:36:27

>>633

了解です

いろいろと教えて下さりありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする