【道糞】荒木村重ファンクラブ【道薫】

1日曜8時の名無しさん2014-05-06 00:48:48

信長から特段の信を置かれる豪快なナイスガイかと思えば、裏切り後は茶人として復帰するしたたかさと繊細さを兼ね備え自らウンコマンを名乗る大器、荒木村重を愛でるスレです

19日曜8時の名無しさん2014-05-09 12:45:15

大河ドラマ 謀反人・荒木村重なら視聴率UP間違いなし

20日曜8時の名無しさん2014-05-09 15:30:24

>>19

スピンオフでやって欲しいな、でも本編が今はその状態

若き日の宇喜多直家は見たい、官兵衛の祖父とは同じ町に住んでいる

21日曜8時の名無しさん2014-05-09 16:44:25

>>20

kwsk

22日曜8時の名無しさん2014-05-10 00:10:58

>>21

官兵衛の祖父は備前福岡にいた、没落した宇喜多もそこにいた

当時は都会だったらしいが今は農村、岡山にも福岡があるんだレベル

115日曜8時の名無しさん2014-05-18 21:27:12

右近、清秀に裏切られ、ダシまでも官兵衛を逃がそうとする。

「お前までワシを裏切るのか」

「成敗してください」

終った。なにもかも。自分の元から逃げていく。

かわいそーな村重はん。

120日曜8時の名無しさん2014-05-19 03:16:46

>>115

あんなにだしたんのこと愛してたのにね

140日曜8時の名無しさん2014-05-22 05:50:31

賤ヶ岳の戦いで中川清秀を討ち取った佐久間盛政の娘が、中川の次男と戦後に結婚している。

虎姫 (中川秀成室)

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%8E%E5%A7%AB_%28%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E7%A7%80%E6%88%90%E5%AE%A4%29

中川 久盛(なかがわ ひさもり、文禄3年7月15日(1594年8月30日) – 承応2年3月18日(1653年4月15日))は、豊後国岡藩の第2代藩主。

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E4%B9%85%E7%9B%9B

初代藩主・中川秀成の長男。母は佐久間盛政の娘(新庄直頼の養女)・虎姫。正室は久松松平定勝の娘(徳川家康の養女)。

子に中川久清(長男)、娘(水野忠職正室)。官位は従五位下、内膳正。賤ヶ岳の戦いで敵味方となり戦った中川清秀と佐久間盛政を両祖父に持つ。

142日曜8時の名無しさん2014-05-22 09:34:36

>>140

親兄弟の仇と婚姻多いよな、大は家康娘と池田恒興息子

遺恨を残さないようにする秀吉の方針かな?

153日曜8時の名無しさん2014-05-22 22:43:18

そりゃ再登場はするだろう。

「生きられよ。」→「生きました。」のコンボを仕込み中。

でも、変な脚本だからなあ。

155日曜8時の名無しさん2014-05-23 01:58:54

>>153

第1回アバンで「生きられよ!」→切腹

の北条氏政が不憫で…。

「これはしたり。それがしは氏直に向けて言ったまで。命の使いみちでございます」になるのかな。

158日曜8時の名無しさん2014-05-23 11:31:52

>>155

一人の切腹で多くの命が救えるならそれもまた適材適所な命の使い道だね

159日曜8時の名無しさん2014-05-23 12:13:51

>>158

村重が反面教師だな

184日曜8時の名無しさん2014-05-26 23:02:01

兵庫〜中国地方ってほんとこんなんばっかだな

185日曜8時の名無しさん2014-05-27 00:10:38

>>184

このドラマ見てると

播磨(兵庫県西部):この国は馬鹿しかいない(軍師なんとか含む)

摂津(兵庫県の阪神間〜大阪府北部):基本みんな裏切り者属性

備前(岡山県):基本ヤクザ属性

織田:人殺しブラック企業

優柔不断な毛利が相対的にまともに見えてくるから不思議

189日曜8時の名無しさん2014-05-27 12:28:23

>>185

長州は諜報活動ばっかで信じられないけど

198日曜8時の名無しさん2014-06-01 08:11:01

本日逃亡でーす

211日曜8時の名無しさん2014-06-02 00:29:50

>>203

こあさ「俺の娘がこんなに可愛いはずはない」

216日曜8時の名無しさん2014-06-02 16:33:49

秀吉ではベンガルさんがやっているらしい、毎回信長を裏切っているな

217日曜8時の名無しさん2014-06-02 16:41:38

>>216

ベンガルさんではなく大杉漣さんじゃなかったかな

231日曜8時の名無しさん2014-06-06 00:13:09

一族が殺されたあとはどんな潜伏生活だったのかな

信長が生きている間に刺客に襲われたりしなかったのかな

236日曜8時の名無しさん2014-06-07 23:57:42

>>231

殺す価値もなかったのかも

239日曜8時の名無しさん2014-06-08 14:56:52

>>236

ふと子連れ狼の阿部頼母思い出した

今思えば阿部怪異は宇喜多と村重の合体みたいだったな

289日曜8時の名無しさん2014-06-14 11:59:09

この官兵衛なら小早川隆景のところに出向いて

正直に話して追撃しないように了解取るくらいのことしそう

292日曜8時の名無しさん2014-06-16 17:07:52

>>289

秀吉-官兵衛-暗黒寺-小早川で密約あったのでは?

なぜ毛利家から二人も5大老がでるんだよ

暗黒寺も官兵衛以上に重用されているし

293日曜8時の名無しさん2014-06-16 19:41:50

>>292

五大老と言う場合は小早川は入らないよ。死んでるし

299日曜8時の名無しさん2014-06-17 22:26:47

やっぱり秀吉みたいなコメディアンじゃないとなぁ

353日曜8時の名無しさん2014-07-06 23:14:39

「猿と呼ばれた男」っていうのがあったけど

「糞と名乗った男」もやって欲しいね!

391日曜8時の名無しさん2014-07-30 22:13:20

>>120

ドラマでは睦まじい夫婦だったが、有岡城脱出時に連れていったのは、

妾だったらしいがね。

419 :日曜8時の名無しさん:2014/05/25(日) 21:11:47.85 ID:TD3kznbx

>>353

つか、村重は脱出の際に、茶器数点と妾をつれて脱出してるからな

だしは見捨てられたわけですな・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part41

hhttp://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1400860293/348-419

356日曜8時の名無しさん2014-07-07 02:28:10

すべて凶なのね———!!

358光宗薫 ◆/J2YZ8FmMs 2014-07-07 17:51:35

>>356

おい!おっさんよ。てめえが嫁さん妊娠させて休職させてばっかりだから、こっちにしわ寄せが(ry

385日曜8時の名無しさん2014-07-27 18:04:47

賤ヶ岳の合戦で中川清秀が討たれるのは、官兵衛の復讐か?!

400日曜8時の名無しさん2014-08-01 19:32:04

>>385

賤ヶ岳の戦いでは、中川清秀が秀吉に乞うて荒木村次を赦免させて、配下にしているけど...

荒木村次さんは、賤ヶ岳の戦いで大怪我して、武士廃業。

3923482014-07-30 23:48:01

>>391

ごめん回答の意味がよく分からない

3933862014-07-31 18:08:49

>>392

めんご、質問の意味が分からない。

403日曜8時の名無しさん2014-08-02 09:29:48

>>400

清秀wwww天然でいらんことしすぎやろwwww

406日曜8時の名無しさん2014-08-02 15:33:29

>>403

中川清秀はもう少し詳しく描いて欲しかった

あんな見事なクズはなかなかいないぞww

404日曜8時の名無しさん2014-08-02 15:18:59

土スタで利休役の伊武雅刀氏が出ていて、利休の茶室に官兵衛が招かれてそこで村重にばったり再会して、

官兵衛激高→利休が官兵衛を一喝というシーンが予告で放映されていたけど、その時点でどう「ふん」って自己紹介

してた。

407日曜8時の名無しさん2014-08-02 21:08:58

>>404

「道に落ちてる犬のクソ」とまで説明してくれてたような

すっかり自虐くん

416日曜8時の名無しさん2014-08-03 20:37:49

道 糞(荒木村重)でキタ——(゜∀゜)——!!ね

434日曜8時の名無しさん2014-08-05 02:40:37

>>433

腹が減ったら飯を食べてしまい、喉が乾けばコーラを飲んでしまい、腹が苦しくなったらベルトを緩めてしまう

だからどうしても痩せられない、というデブの言い分に似ている

435日曜8時の名無しさん2014-08-05 03:03:16

凡人目線の話すると必ず俺は高潔アピールしたがる奴が沸くよなw

じゃあお前は過ち犯したら切腹すんのかと

443日曜8時の名無しさん2014-08-05 10:30:37

>>435

俺だってミスはするよ、そりゃ〜。

嫁さんと子供を見捨てて単身、城を脱出するような過ちは犯したことない。 屑すぎる。

436日曜8時の名無しさん2014-08-05 06:31:09

村重に共感出来るか否かでそいつの人間性が見えるよな

引きこもりとかコンプレックスの固まりみたいな奴は人間臭い村重に共感できない。

ルックスも中身も完璧な人間でなければ生きる価値がないという思い込みが強い

そして、図星を突かれると揚げ足とりをはじめる

437日曜八時の名無しさん2014-08-05 06:42:38

>>436

なるほどね、面白い意見。

逆にどんな人が村重に感情移入するのだろう?

それから男女では村重に対する気持ちに差があると思う?

438日曜8時の名無しさん2014-08-05 07:36:31

>>437

命懸けで会社を運営してる社長とかなら共感できるんじゃね

441日曜8時の名無しさん2014-08-05 10:10:38

>>438

命がけで会社を経営していたが破綻して妻子も従業員も捨てて失踪

一度はホームレスになったがコンビニの雇われ店長をやっている男なら

共感するかもな

俺は死ぬべきところで死ねなかった男は無残だなと思った

光秀や勝家の方が百倍マシ、足利義昭の方が男らしく見える

442日曜八時の名無しさん2014-08-05 10:28:15

>>438 432 です。現代なら社長だと共感出来るのですね。

お答え頂き、ありがとうございましたm(__)m

445日曜八時の名無しさん2014-08-05 10:37:55

>>441

会社経営を失敗すると借金が莫大になるから、逃げたくもなりますよね。

コンビニの雇われ店長だって、大変そうだけど。勤務時間は長いし、夜中に強盗が来たりとか。

光秀や勝家は逃げずに戦って死んだからね。だしよりもお市の方が幸せな最期だったと思うし。

足利義昭は血統の良さもあるけれど、今のところはまだ権力の座に返り咲くことを諦めていないね。頑張って欲しい。

452日曜8時の名無しさん2014-08-06 00:57:29

なんか太宰治とか好きそうな人が集まってきそうなスレの流れw

453日曜8時の名無しさん2014-08-06 01:26:30

>>452

生まれてすみませんじゃ

命捨ててしまってるじゃん

なりふり構わず生きててすみません

道糞の悪あがきぶりには勝てない

455日曜8時の名無しさん2014-08-06 11:39:01

>>453

太宰:「生まれてきてすみません」→心中

村重:「家臣も女子供もみんな俺のせいで無惨に殺されちゃったけど当の俺はピンピン生きててすみません」

うむ、確かに違うなw

457日曜8時の名無しさん2014-08-06 13:21:05

>>455

それは太宰の年表しか知らなくて、作品読んでない奴の感想だよ

太宰はすべての負け犬たちの代弁者で、彼らのヒーローをこっそり自負していた

度々起こした自殺未遂や心中騒動でさえポーズで、いつものパフォーマンスがまさかの最後に成功となってしまうまで

世間的には破滅型を偽装した、生への執着から逃れられない男だった

458日曜8時の名無しさん2014-08-06 13:51:08

>>457

なんでいちいち太宰と比べなあかんのか謎だが

ヒーローとかパフォーマンスとかいう単語が出てくる時点でもはや別物

460日曜8時の名無しさん2014-08-06 18:14:33

>>458

だな

むしろ、「子連れ狼」にでてくる阿部頼母(怪異)との共通点か感じるな

501日曜8時の名無しさん2014-08-12 22:50:17

山中鹿之助がいなかったら、鴻池財閥が誕生しなかった。

山中鹿之助の息子が、鴻池財閥を創った

503日曜8時の名無しさん2014-08-12 23:04:22

>>501

むしろ、鹿助の孫じゃないか?

506日曜8時の名無しさん2014-08-13 00:21:26

>>503

一応 始祖となっているので

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%BB%E6%B1%A0%E7%9B%B4%E6%96%87

鴻池直文 別名は山中 幸元(やまなか ゆきもと)ともいう。

山中幸盛の長男として生まれる。

慶長19年(1614年)、最初の家訓である「幸元子孫制詞条目」を定めた。

元和年間に次男以下と共に大坂に進出して酒造業を大規模に拡大し、

寛永年間には九条島が開発されるやここに拠って海運業を起こし商品運送を始めたが、

まもなく参勤交代の制度が出来たことにより、西国大名の運送を請け負って成長した。

幸元の生涯を見ると、事業が非常にタイミングよく展開してゆくのがわかる。

幸元は山中幸盛の実子である事、山中家の本家黒田家の跡を継ぐべき立場にいた事等自分の出自を秘匿し、

「禁戒之一書」「遺訓」にも書き記して子供達にも秘密を命じたとされ、未だその累が及ぶ恐れがあったことと、武士を捨てて事業に生きる時にはその経緯が害にこそなれ益にならずと考えたからである。

507日曜8時の名無しさん2014-08-13 00:24:15

>>503

孫が行ったのは、酒事業での江戸進出なので

512日曜8時の名無しさん2014-08-13 01:06:33

>>506

>>507

なるほど

鴻池といえば善右衛門だと思っていたもので、失礼した

508日曜8時の名無しさん2014-08-13 00:39:36

現代の日本に 鹿之助は167人もいる

現代の 日本に 村重が4人存在している

hhttp://namaeranking.com/?search=%E5%90%8C%E5%A7%93%E5%90%8C%E5%90%8D&surname=&firstname=%E6%9D%91%E9%87%8D&tdfk=%E5%85%A8%E5%9B%BD

現代の日本に、家康が101人もいる  (子供につけているんだよな)

529日曜8時の名無しさん2014-08-13 20:28:15

>>508

そのサイトどこまで正しいんだ?

光宙が一人しかいねーぞ

513日曜8時の名無しさん2014-08-13 01:13:28

>>512

鴻池は、武士出身なので、始祖も大事にしてわけです。

まあ、わかりやすく書きますと

鹿之助は、祖であり

鴻池直文 別名は山中 幸元(やまなか ゆきもと)は、始祖ですね。

善右衛門正成は、初代となります

515日曜8時の名無しさん2014-08-13 01:23:43

>>512

書きにくいことなんだけど、昭和になってから

山中家の直系を争う、裁判が起きている。

鹿之助の子孫が、昭和20年に原爆で被爆している

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E4%B8%89%E9%83%8E

鴻池財閥と山中三郎さんが、本家争いをしている。

山中 三郎(やまなか さぶろう、1876年(明治9年)9月26日 – 1969年(昭和44年)4月10日)は、

日本の戦国武将山中鹿介の研究者。広島市出身。美容師のアーデン山中豊子の父。

山中鹿介の娘である八重姫と吉和義兼の子孫であり吉和屋山中総本家第73代目の当主と伝えられる。

広島市西区草津で生まれる。安芸広島藩旧士族の家柄であった山中順助(通称を吉和屋弥右衛門幸正)とカメの長男として生まれた。

幼き頃より両親や祖父母から「七難八苦を克服せよ、先祖山中鹿介や八重姫のように強く生き、

そして先祖に恥じぬように」と教えられて育てられた。

昭和12年には大阪の豪商であった鴻池男爵家に対して「どちらが正統な山中鹿介の直系の子孫であるか」と争う事となり、

当時の新聞紙面にて「山中鹿之助、東西合戦 西方黙れ本家は手前で在る」と両家による総本家争いが報道され、裁判にまで発展した

1945年(昭和20年)8月6日、広島市への原爆投下により、これまでに収集した山中鹿介関係の古文書・資料等のすべてを失う事となり、妻のワカと3女の照子と共に被爆した。

524日曜八時の名無しさん2014-08-13 08:49:41

>>515-511

鹿介と道糞の不思議なつながりを前提に改めて読んだら、興味深かった。

原爆投下で史料が無くなったのが悲しいね。今残ってる史料って貴重だな。

531日曜8時の名無しさん2014-08-13 22:33:15

>>529

日本に、名前が美人さんは110人いる

日本に、名前が巨人さんは54人いる

日本に、名前が楽天さんは3人いる

日本に、名前が軍人さんは46人いる

日本に、名前が兵士さんは7人いる

日本に、名前が武将さんは60人いる

日本に、名前が将軍さんは1人いる

日本に、名前が大佐さんは21人いる

日本に、名前が名人さんは2人いる

554日曜8時の名無しさん2014-08-18 00:28:36

過去にここまで村重を描いた作品あった?

556日曜8時の名無しさん2014-08-18 01:03:28

>>554

へうげもの

565日曜8時の名無しさん2014-08-18 11:03:27

あっさり ナレーションと背中だけで 死なせたなww

>>554

>>556

その「へうげもの」があったからこそ、インスパイアされて村重を扱ったのでは?

572日曜8時の名無しさん2014-08-18 17:44:13

過去の己の所業や死んでいった人たちに対しても、

恥ある生を生き抜くことこそが自分の宿命と考えていた設定だろ

「生きることは死ぬことよりも勇気がいる」的な、ね

573日曜8時の名無しさん2014-08-18 18:24:16

何故荒木村重が死ねないのか?個人的には”強欲”で浮世に未練があったからではないかと推測する。

576日曜8時の名無しさん2014-08-18 19:18:27

>>572

死にたいのに生に未練がある己が嫌な設定。

生の象徴である子供の登場に戸惑う。

>>573

へうげじやあるまいし。

おのれ信長(ジタバタのとき、茶器叩き割ってたし、そういう設定ではないだろう。

577日曜8時の名無しさん2014-08-18 21:38:38

>>576

俺の中の史観がへうげものに近いのだろうな。”死ねない”のは未練があるからだ。後悔したくないからだ。私はそう思う。

578日曜8時の名無しさん2014-08-18 22:19:11

>>577

名誉欲というものすら失った状態だろ。

生きる欲求は本能的なもの。

それを上回る名誉欲という人間らしさが有れば自害するが、そこがない。

だから化物。

579日曜8時の名無しさん2014-08-18 22:33:24

>>578

それは化け物なのか?違うなぁ。欲を無くせばそこにあるのは悟りの領域。何故道薫は迷いの中にあるのか?後悔と未練があるからだよ。悔いがある。

何故あの場でわざわざ秀吉を焚きつけて切らそうとしたか?天下人にまだ未練があるからだよ。何故茶人か?己の茶の湯をまだ極めたいと思う欲求があるからだよ。

だから死ねなかった。

私はそう思うのですよ。

583日曜8時の名無しさん2014-08-19 01:49:39

>>579

>何故茶人か?己の茶の湯をまだ極めたいと思う欲求があるからだよ。

この人の茶だけは飲めないな…飲みたくない。

秀吉は懐が深いね。俺なら傍に置かないわ。斬り捨ててる。 存在していること自体が不愉快だから。

736日曜8時の名無しさん2014-09-20 14:24:21

不謹慎かもだが、田中さんを見ると詫間守死刑囚を思い出してしまう

737日曜8時の名無しさん2014-09-20 15:59:25

>>736

宅間にするには田中さんだけじゃ足りんよ

田中さんに丸山智己さんとあともう一人誰か足したような顔じゃね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする